カードローン016

ほとんどのカードローンがホームページからの申し込みを基本としていますが、申し込み手続きの過程で電話や郵送のやり取りが必要になるケースが多いです。

スポンサーリンク

申し込み時にカードローンから電話がかかる場合があるケース

・勤務先への在籍確認
・本人確認
・申し込み内容確認

(参照:職場へ在籍確認の電話なしでカードローン利用できる?

申し込み時にカードローンから郵送される場合があるもの

・契約書類
・カード

カードローン会社によってそれぞれ違いがありますし、無人契約機などに行って申し込む場合など、申し込み方法にもよります。

電話や郵送といったプロセスの内容が多ければ、その分「家族にばれる」、「利用できるまでに時間がかかる」といった可能性が高まります。

今回、インターネット申し込みで、利用までの手続きが比較的シンプルなカードローンをご紹介します。

(参照:家族に内緒でカードローンは利用できる?
(参照:都合で選べるカードローンの申し込み方法

WEB上だけで手続き完了!電話や郵送なしのカードローン

・モビットWeb完結
・セブン銀行カードローン

モビットWeb完結ならインターネットだけで手続き完了

その名の通り、電話や郵送などの手間が無く、借入れまでを行えるというものです。職場への在籍確認の電話も無しで契約ができます。

もびっと
(参照:http://www.mobit.ne.jp

モビットWeb完結申し込み条件

・三菱東京UFJ銀行または三井住友銀行の普通預金口座があること
・社会保険証または組合保険証、直近1ヶ月分の給与明細を提示できること
・本人確認書を提示できること

モビットWeb完結のデメリット

他の一般的なカードローンであれば、本人確認書さえあれば申し込みができます。しかしモビットWeb完結の場合、職場への在籍確認を省略するというのが前提なので、その代わりとして提示する書類が多いのがネックです。

提示する書類(社会保険証や給与明細)については相談も可能ですが、提示できない場合などは職場への在籍確認が行われることになります。

ちなみに本人確認書や収入証明書などの提示もスマホやデジカメで撮影→メールに添付という流れになり、Web上のみでのやり取りになります。

また、カードが発行されないカードレス・カードローンになるので、借り入れ方法もWeb上で振り込み依頼に限定されます。

土日や夜間などのタイミングによっては入金反映が翌日以降になるので、すぐに借りることができません。ATMからも借り入れることができるカードローンに比べれば、利便性はイマイチといえます。

モビットWeb完結

種類 総量規制 土日祝の審査 専業主婦 在籍確認
消費者金融系 対象 不可 書類
金利(実質年率 申し込み対象年齢 即日借入れ 年金受給者 無利息期間
4.8%~18.0% 20歳~65歳 不可 なし
限度額(最大) 無人契約機 口座開設 アルバイト 借入れ方法
500万円 あり 振込み・ATM

セブン銀行カードローンなら在籍確認なし(参照:電話・郵送なし!インターネットだけで利用できる「モビット」

セブン銀行カードローンはもともとセブン銀行のキャッシュカードを持っているという前提のカードローンです。

ウェbかんけつ
(参照:http://www.sevenbank.co.jp/

セブン銀行カードローンの申し込みから利用まで

①ネットバンキングから申し込み
②審査回答がメールで来る
③Web上で契約
④すでに持っているキャッシュカードがカードローンにも利用できる

上記のように「審査回答」や「在籍確認」で電話のプロセスはありません。契約も紙ではなくWeb上で処理できます。

本人確認書の提出は不要。カードローン用カードの受け取りがありません。基本的に申し込みから利用まで、郵送や電話といったプロセスがないのです。

セブン銀行カードローンのデメリット

セブン銀行の口座が無ければ、まずは口座を開設してからになります。口座開設もほとんどWeb上で申し込み手続きができますが、キャッシュカードが送られてくるという部分が郵送になります(1週間ほど必要)。

キャッシュカードさえ持っていれば、申し込みの簡単さはトップクラスですが、利用限度額が最大で50万円 というのはトップクラスの低さです。大きな金額を借りたい方にはちょっと足りないカードローンといえます。

セブン銀行カードローン

種類 総量規制 土日祝の審査 専業主婦 在籍確認
銀行系 対象外 不要
金利(実質年率 申し込み対象年齢 即日借入れ 年金受給者 無利息期間
15% 20歳~69歳 なし
限度額(最大) 無人契約機 口座開設 アルバイト 借入れ方法
50万円 なし 必要 ATM・振込み

 

(参照:コンビニ感覚で気軽に使える セブン銀行カードローン

キャッシュカード兼用型なら郵送物は無い?

上記2つのカードローンは職場への在籍確認しないという前提という他のカードローンにはあまり無い特徴があります。

しかし「カードが無い(モビット)」、「限度額最大50万円は低すぎる(セブン銀行カードローン)」といった、他のカードローンと比較した場合にちょっと劣る部分があるのも事実です。

比較的シンプルに申し込み手続きができるキャッシュカード兼用型のカードローンの申し込みの流れを見てみましょう。

三井住友銀行カードローン

メガバンクの三井住友銀行のカードローンは以下の条件が揃っていれば、自宅からインターネットで申し込んだ後にカードが郵送されることはありません。すでに持っているキャッシュカードをカードローンとしても利用することができるからです。

・三井住友銀行のキャッシュカードを持っている
・インターネットバンキング(SMBCダイレクト)に登録済みである

三井住友銀行カードローンの申し込みから利用まで

①インターネットバンキング(SMBCダイレクト)から申し込み
②申込み内容確認の電話が来る
③職場への在籍確認
④審査回答はメールまたは電話で来る
⑤すでに持っているキャッシュカードがカードローンにも利用できる
⑥後日、契約確認書が郵送される

上記のように申し込み後に、「申込み内容の確認」、「職場への在籍確認」で電話でのやり取り、返送不要の「契約確認書」が後日送付されます。

モビットやセブン銀行カードローンのようにWeb上で完結はできませんが、「カードが利用できる」、「限度額最大800万円」といったカードローンとしてのスペックは他に劣りません。

一応職場への在籍確認が前提にはなりますが、電話での確認が難しい場合、別の方法として給与明細(直近3か月分)で在籍確認の代わりにするという相談も可能です。

ちなみに、SMBCダイレクトからの申し込みの場合、本人確認書の提示は不要です。そういった点も他のカードローンよりは申し込みのプロセスがシンプルといえます。

三井住友銀行カードローン

種類 総量規制 土日祝の審査 専業主婦 在籍確認
銀行系 対象外
金利(実質年率 申し込み対象年齢 即日借入れ 年金受給者 無利息期間
4.0%~14.5% 20歳~65歳 なし
限度額(最大) 無人契約機 口座開設 アルバイト 借入れ方法
800万円 あり 不要 ATM・振込み

(参照:消費者金融を追随するサービス三井住友銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

同じメガバンクのみずほ銀行カードローンもすでに持っているキャッシュカードをカードローンとしても利用することができます。

みずほ銀行カードローンの申し込みから利用まで

①ホームページから申し込み
②職場への在籍確認(必ずではない)
③審査回答がメールで来る
④本人確認書の画像をWeb上で送信
⑤すでに持っているキャッシュカードがカードローンにも利用できる
⑥後日、契約確認書が郵送される

みずほ銀行カードローンの場合、特に申込み内容の確認などが無ければ申し込み者あてに電話はありません。また職場への在籍確認は必須ではなく、「保証会社の判断による」ので、「電話連絡なし、契約確認書が後日郵送されるだけ」で済む可能性もあります。

場合によっては限りなくWeb完結に近いような申し込みプロセスになる可能性もあるということです。

みずほ銀行カードローン

種類 総量規制 土日祝の審査 専業主婦 在籍確認
銀行系 対象外 不可 30万円まで可 個別の判断
金利(実質年率 申し込み対象年齢 即日借入れ 年金受給者 無利息期間
4.0%~14.0% 20歳~65歳 なし
限度額(最大) 無人契約機 口座開設 アルバイト 借入れ方法
1.000万円 なし ATM・振込み

(参照:メガバンク随一の低金利・高額融資みずほ銀行カードローン)

まとめ

今回はほぼインターネットからだけで申し込み手続きを完了できるカードローンをご紹介しました。

電話や郵送のプロセスを最小限に抑えてあるカードローンですが、その分インターネットで行う内容が多いといえます。

インターネットが得意な方であれば非常に便利で申し込みやすいということになりますが、苦手な方にとってはちょっと厳しい作業になるでしょう。

郵送物などをなるべく避けたい、かつインターネットも面倒ということであれば無人契約機に行くのもおすすめのです。申し込みから、審査回答、契約までその場で完了できるので、最もスピーディーなキャッシング方法でもあります。

(参照:無人契約機で申込む時に必要なもの

スポンサーリンク