カードローン019
カードローンは審査が甘いところに限って金利が高めだったりする傾向があります。そしてそういったカードローンを利用すれば、ちょっと人よりも損をしているんじゃないかと、そんな気にもなってきます。

そこで、少しでもお得なカードローン選びをするためにキャンペーンを実施しているカードローンをご紹介します。

期間限定の場合が多く、随時新しいキャンペーンが実施されているので、カードローンの申し込みの前にチェックしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

楽天スーパーローン 最大31,000円分の楽天スーパーポイント

楽天は常に何かしらのキャンペーンを実施している印象ですが、現在のキャンペーンは、下記の2通りがあります。

まず、入会しただけで楽天スーパーポイント1,000ポイント(1,000円分)というキャンペーンです。楽天スーパーポイント口座のみへの付与、有効期限が付与日の月末から15日間の期間限定ポイントという条件になりますが、楽天でのサービスが利用できるので、使い道も豊富です。

2つ目は入会時の翌月末時点の利用残高に応じて500ポイントから最大30,000ポイント(500円~3万円分)というキャンペーンが実施されています。

3万円分ポイントをもらうには期間内に400万円以上の利用残高が必要なので、ある意味利息の一部キャッシュバックのようなものになりますが、もしそういった大きな金額の借り入れをする予定であるのならお得なキャンペーンです。

セゾンVIPローンカード 60日間分の利息キャッシュバック

http://www.fundex.co.jp/campaign/cashback_60days.html?PHPSESSID=438fqjneqpb6cldp0r4an1g3o3

年収500万円以上が条件のVIPコースのカードローンになりますが、最大で60日間の利息キャッシュバックになります。

とくに条件として上限額なども無く、借り入れ額によっては利息分だけでも結構な金額になるので、お得感満載です。期間限定なので、お申し込みの際は確認してください。

新生銀行レイクカードローン Tポイント100ポイント、最大10,000円利息キャッシュバック

http://lake.jp/

新生銀行レイクカードローンでは現在2つのキャンペーンを同時に実施しています。

まず1つ目は新規契約者向けにTポイントを100ポイント分プレゼントするというものです。過去に新生銀行カードローンレイクを契約したことのある人はキャンペーン対象外となります。

さらに以下の細かい条件があります。

  • 当ページ内のエントリーフォームより、キャンペーンにエントリーがあること
  • レイクweb会員ページへ1回以上ログインがあること
  • メールアドレスのご登録があること

そして2つ目が利息の50%を最大10,000円までキャッシュバックするというものです。

契約月の翌月末日までに、会員ページにログインし「レイク情報ご案内サービス(お得な情報案内メール)」を登録している場合のみ。過去に一度でも新生銀行カードローン レイクでご契約をすると、キャンペーンの対象外。

期日までにエントリーがないと、本キャンペーンの対象外。などの条件がありますが、新生銀行カードローン レイクはもともと「30日間無利息」、「5万円まで180日間無利息」といったサービスがあり、それと併用することができるので、お得感ではトップクラスといえるでしょう。

アイフル 紹介者に1万円分のクオカード

http://www.aiful.co.jp/topics/?cid=PF61H900

アイフルでは利用者ではなく、利用者を紹介した人にクオカード1万円分という太っ腹なキャンペーンを展開しています。

対象となるのはアイフルの会員であるかないかに関わらず、新規の契約者を紹介すれば1人あたりに対して1万円分のクオカードが進呈されます。つまり、2人紹介すれば2万円、3人なら3万円と紹介すればするほどクオカードがもらえるというものです。

特に細かい条件がないということと、クオカードという限りなく現金に近いものということで、かなりポイントの高いキャンペーンと言えるのではないでしょうか。

カードローンのキャンペーンまとめ

上記キャンペーン内容は随時変更の可能性があるので、ご注意ください。

つまり、タイミングによっては上記よりもすごくお得なキャンペーンを実施しているかもしれないので、カードローンの申し込みの前にはキャンペーンでカードローンを比較してみるというもの良いかもしれません。

傾向としては流通系や信販系、大手消費者金融系にキャンペーンが多いといえます。また、相当金額が高いキャンペーンでも実際に利用価値があるのかどうかというのも見極めるポイントではないでしょうか。

スポンサーリンク