0115 (4)
「ORIXCLUBCARD(オリックス・クラブカード)」は「オリックス・クレジット株式会社」というオリックスグループの消費者金融が運営する事業者向けカードローンです。ホームページからの申し込みで最短で即日の借り入れも可能ということや、豊富な提携ATMや即時に反映されるインターネットでの借り入れ返済など、事業者向けとはいえ個人向けカードローンのような手軽さと利便性を兼ね備えているのが特徴です。

スポンサーリンク

「ORIXCLUBCARD」利用方法

http://orixcredit.jp/loan/orixclub/

「ORIXCLUBCARD」申し込み条件

申し込みの条件として、年齢20歳から69歳まで。個人事業主であれば1年以上の業歴。法人であればその代表者になります。また、担保や保証人は不要、使途も事業資金以外でも自由です。確定申告書や事業計画を提出することによって総量規制(年収の三分の一までしか融資できない規制)の対象にはなりません。

必要な書類として、免許証などの本人確認書類、年収証明書、経営状況申告書などが必要になります。

「ORIXCLUBCARD」申し込み方法

ホームページ上から必要条項を記入し、申し込みをします。必要書類はWEB経由でアップロードします。「最短60分」で審査の結果が出るので、その後WEB上で契約内容の同意の処理をします。平日の14:30までにWEBでの契約が完結すれば即日の振り込み融資が可能です。カードなどの郵送物は後日追って郵送されます。

上記のように事業者向けのカードローンとはいえ消費者金融だけあって、申し込みは手軽で、スピーディーに対応してくれます。書類などのこまかい内容以外はほとんど個人向けカードローンの申し込みと大差ありません。「急いでいる」という場合には非常におすすめです。

「ORIXCLUBCARD」借り入れ方法

インターネット(パソコン、携帯電話)を利用すれば、即時に振込みでの融資をしてくれます。登録している口座がジャパンネット銀行であれば、曜日や祝日でもほぼ24時間即時に反映されます。夜中でもすぐ、自分の口座に入金されるので、例えば時差のある海外とのやり取りをされている場合などは利用価値は非常に高いかもしれません。他の銀行でも平日の日中であれば即時に反映されます。振り込みでの借り入れの場合は千円単から利用が可能です。

また、カードを利用しての借り入れの場合はほとんどの大手銀行やコンビニなどのATMが利用できます。手数料無料のATMは、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、新生銀行、福岡以外の@BANK、北海道銀行になります。それ以外の提携ATMは手数料が発生します。1万円以下の利用で108円、1万円超え5万円未満で218円、5万円以上なら手数料は無料です。ATMの借り入れの場合は最小単位は1万円になります。

「ORIXCLUBCARD」返済方法

契約直後の返済方法はATMでの返済が基本になっています。手数料が1万円以下で108円、1万円超えで218円必ず発生します。その後口座引き落としの方法に変更ができます。返済日は毎月10日、20日、末日から選択が可能です。

また、借り入れのようにインターネットからの返済も可能です。三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行からであれば24時間対応の「即時返済」が可能です。

「ORIXCLUBCARD」の返済方式

返済方式は「新残高スライドリボルビング返済」または「元利込定額リボルビング返済」の2種類から選ぶことができます。これらは「返済金額が変動するか変動しないか」の違いがあります。いずれの場合も最低返済額は50万円までの利用残高、もしくは利用枠で15,000円が最低返済額となります。また、約定返済額よりも多く返済することも可能なので、ある程度は自分の都合に合わせた返済が可能といえます。

「ORIXCLUBCARD」の金利、利用限度額

最大利用額は500万円、金利は年6.0%~17.8%になります。同社の個人向けカードローンである「VIPローンカード」が最大800万円、金利が年3.0%~16.8%なので、スペック的には個人向けよりも若干劣る内容になっています。

利用限度額(コース)融資利率(実質年率)
100万円コース~500万円コース6.0%~14.9%
50万円コース8.0%~17.8%

「ORIXCLUBCARD」のオプションサービス

会員限定サービス

「ORIXCLUBCARD」は消費者金融のカードローンではありますが、「オリックスグループ」ですので、他の消費者金融とはちょっと違いがあります。

例えば、ビジネスや観光で利用できるホテルの宿泊費やレンタカーなどが「優待価格」で利用をすることができます。クレジットカードなどではよくあるサービスですが、消費者金融系カードローンとしては貴重な存在といえるのではないでしょうか。

カウンセリングデスク

通常の各種問い合わせの電話窓口とは別に専任スタッフによる「相談専用」のフリーダイヤルがあります。事業資金としてローンを利用する場合は個人向けのローンよりも収支バランスなどが複雑になるかもしれません。そんなときに相談に乗ってくれる人がいるのは貴重かもしれません。大手企業グループのオリックスだからできるサービスといえかもしれません。

「ORIXCLUBCARD」まとめ

「オリックス」という企業のイメージもあり、どこかクレジットカードのような手軽な印象を感じさせる事業者向けカードローンですが、実際に多くの点でクレジットカード並の利便性があるともいえます。そういった利用のしやすさや敷居の低さなどが申し込みの際のポイントにはなるでしょう。

スペック的には、金利が100万円以上の枠で「年6.0%~14.9%」とかなり幅をもたせた設定をしています。実際に100万円枠で6.0%という金利で利用することができればかなりお得なカードローンともいえますが、14.9%に近い金利設定になるケースもありえるので、利用してみないとなんともいえない部分です。

審査の甘さや、利便性重視で、短期的な利用を想定しているのであれば金利にかかわらず利用価値のあるカードローンといえるかもしれません。

スポンサーリンク