記事入れ56
中小消費者金融のライフティを他のキャッシングと比べながら特徴を解説していきます!

スポンサーリンク

ライフティの特長

①セブン銀行ATMが利用できる!
②おまとめローンもある
③ポイントが貯まる
④女性専用ダイヤルもある

rydferra
(参照:ライフティ

 

種類 総量規制 土日祝の審査 専業主婦 ATM
中小消費者金融 対象 不可 不可 セブン銀行ATM
金利(実質年率) 申し込み対象年齢 即日借入れ 年金受給者 無利息期間
8.0%~18.0% 20歳~69歳 不可 不可 なし
限度額(最大) 申込み時来店 在籍確認 アルバイト 借入れ方法
500万円 不要・全国可 ATM

 

①セブン銀行ATMが利用できる!

kyadsij
(参照:ライフティ

ライフティの最大の特長はなんといっても、カードが付与され、セブン銀行のATMから借入れや返済ができるという点です。

大手の消費者金融であればコンビニなどのATMが利用できるというのは当たり前ですが、中小消費者金融ではかなり貴重な存在です。

ほかにATMが利用できる中小消費者金融はユニーファイナンスがありますが、プロミスのATMのみの利用になります。

ATMの数や営業時間を考えればセブン銀行ATMの方が圧倒的に便利です。

「大手以外の消費者金融で、もっとも便利な会社は?」と聞かれれば、現時点では間違いなくライフティとなるでしょう。

(参照:プロミスのATMが利用できる「ユニーファイナンス」

一般的な中小消費者金融とここが違う

「カードが発行され、ATMの利用が可能」となると、ほかの中小消費者金融とどういった違いが出てくるのでしょうか。

一般的な中小消費者金融と比較してみましょう。

 

一般的な中小消費者金融 ライフティ
借入れ 借入れ方法 店舗、振込み ATM
追加融資 申込み(審査)が必要 限度額内で自由
土日 借りられない 借りられる
夜間 借りられない 借りられる
返済 返済方法 店舗、振込み ATM、振込み
手数料 振込手数料 ATM手数料(1万円以下:108円、

1万円超:(216円)

 

もっとも大きな違いは、返済中の追加の借り入れ方法です。

一般的な中小消費者金融では、
・追加の融資はその都度、申込み→審査というプロセスが必要。
審査次第で借りられない場合もある。
・審査をしてくれないと追加の借入れができないので、営業終了後や休業日である土日祝日は借入れができない。
・申し込んだ当日に借りられるとは限らない。

その点、ライフティであれば、
・借入れ先とのやりとりが不要。
・利用限度額内で必ず追加で借りられる。
・借りたい日に借りられる。
・土日祝日、夜中でも借りられる。

また、一般的な消費者金融の返済方法は銀行振込になります。銀行にもよりますが、他行あての振込みなら振込み手数料が数百円かかる場合もあるでしょう。

ライフティのATM手数料(1万円以下:108円、1万円超:216円)のほうが安価になる可能性もあります。

カード1枚あるだけで、これだけ利便性に差が出るということです。

ライフティのATM手数料と利用可能時間

torihikikaoj
(参照:ライフティ

会員専用ページから利用状況も確認できる

気軽に限度額内で借りたり返したりができるライフティですが、そうなると、「今いくら借りているのか?」、「あといくら借りられるのか?」が分からなくなる可能性があります。

ライフティは会員専用ページにログインすれば、利用状況の確認ができます。この点も大手消費者金融と同様です。

中小消費者金融の場合、返済状況などがわからなくなったら電話で問い合わせるしかないという場合が多いのです。

②おまとめローンもある

ライフティでは通常のキャッシング商品とは別に、おまとめローンもあります。

 

総量規制 返済方式
対象外 元利均等返済方式
金利(実質年率) 返済期間
8.0%~18.0% 最長10年
限度額(最大) 担保・保証人
300万円 不要

ライフティのおまとめローンの特徴は、

・返済専用
・カードは無い(返済はライフティ指定口座へ振込み)
・他社の借入れはライフティが代行して返済する
・おまとめは元金のみになるので、利息分は自分で追加する必要がある

ライフティのおまとめならではの特別なメリットは特にありません。あるとすれば、大手の会社よりも審査のハードルが低い→実際に利用できる可能性が高いということでしょう。

内容的にはほぼ大手消費者金融のおまとめローンに遜色ないので、デメリットも特にありません。

③ポイントが貯まる

例えばクレジットカードであれば、ポイントが貯まらないものを探すのが難しいほどです。しかし大手のカードローンや消費者金融で利用するごとにポイントが貯まっていくというものはほとんどありません。

ライフティでは2つの方法でポイントを貯めていくことができます。

ライフティのポイントの貯め方

①借入れと返済でポイントが貯まる
②スマートフォン専用サイトでショッピングやサービスを申し込む

借入れと返済でのポイントの貯まり方

daysha
(参照:ライフティ

ライフティでは、借入れ時、返済時にポイントが付与されます。

借入れ時には借入金額の0.1%ポイントが付与されます。貯まったポイントは、1ポイント=1円換算なので、

10万円=100円相当
20万円=200円相当

という換算になります。

返済時には利息の1.0%ポイントが付与されます。

10万円借入れ→利息1,500円=15円相当
20万円借入れ→利息3,000円=30円相当
(金利18%の場合)

という換算になります。

専用サイトでのポイントの貯まり方

safjkajfc
(参照:ライフティ

提携企業の商品を購入、サービスの申込みでポイントが付与されます。高額な商品等であれば、高額ポイントをゲット出来る可能性もあります。

いわゆるポイントサイトです。

ライフティのポイントはお得?

クレジットカードの場合でも、キャッシング利用でポイントが貯まるケースはほとんどないので、キャッシングはライフティを利用して「よりお得に」という手もあります。

しかし、お金をどんどん借りて積極的にポイントを貯めるというのはやはりリスクがありますし、ポイント還元率もたいしたことはありません。

専用サイトの利用で獲得できるポイントもコンスタントに貯めていくのは難しいですし、ほかにも無料で利用できるポイントサイトはあるので、特に希少価値はありません。

ライフティの特長として説明しましたが、このポイントのシステムはおまけくらいに考えたほうがよいでしょう。

④女性専用ダイヤルもある

ライフティのホームページをよくよく見ると、「女性専用ダイヤル」もあります。

他社のようにレディースローンということで全面にプッシュしているわけではありませんが、女性にも利用しやすい消費者金融ということになるでしょう。

senyoudaoido

②即日キャッシングは可能?

ライフティで即日キャッシングは可能か。

結論からいうと、できません。

ライフティの申し込みの流れは、

インターネットから申し込み

審査結果の連絡

ライフティからカード発送
(約5日)
カード到着、ATMから借り入れ

と、カードが到着するまで借り入れできません。

ちなみにホームページの説明では審査可決の後に、契約書を郵送でやりとりするという流れになっていますが、現在、契約はメールのみで済ませており、書面を交わす必要はありません。

借入れ方法はATMのみで、振込での融資は行っていません。ですので、カード到着を待つしかないのです。

急いでいるという方は他社を選んだ方がよいでしょう。

スピードであれば、スカイオフィスがおすすめです。

(参照:審査最短30分!スピーディーな消費者金融「スカイオフィス」

ライフティって信用できる会社?

ライフティは2014年に始まったばかりでかなり新しい消費者金融です。消費者金融に詳しい方ほど「聞いたことない。怪しい」となるかもしれません。

実はライフティは以前「ゼィープラス」という信販会社で、2014年にライフティに社名変更、キャッシングに力を入れるようになったという経緯があります。

貸金業登録番号は東京都知事(4)第28992号と、3年ごとの更新をすでに4回行っているので、それなりに業歴はあるのです。

なぜ大手のようなサービスができるのか?

ライフティはセブン銀行ATMが利用できたり、ポイントサイトを運営していたりなど、ほかの中小消費者金融を2歩も3歩もリードしています。

どうしてこういったことが可能なのでしょうか。

実は大手企業の子会社

ライフティは公表していませんが、一部上場企業の「光通信」の子会社なのです。

そういった後ろ盾があるからこそ、セブン銀行などと提携できるわけなのです。

「新しい消費者金融は不安」という考え方は間違ってはいませんが、ライフティは、老舗の消費者金融同様に安心して利用できる会社といえます。

ライフティの審査基準

実際に利用できるかという意味で、重要になってくるのが審査の甘さです。

ライフティは大手消費者金融並みに便利に利用できるということで、「審査のハードルも大手に近いのでは?」と思うかもしれません。

しかし、実際には「ほかで借りられなったがライフティで借りられた」という口コミが非常に多くあるのです。

例えば、自己破産など債務整理経験者で、まだその事故情報が信用情報機関で確認できる状況、つまり「ブラック」の状況でも利用できる見込みがあります。

しかし、現在、他社で延滞なく、安定した収入があるということは最低限必要な条件といえるでしょう。

ライフティの審査が甘いわけ

ライフティは社名変更前(ゼィープラス)は信販業として、店舗などで商品購入の際の貸付をしていましたが、キャッシング事業は2014年からです。

キャッシング事業をスタートしてからまだ日が浅いので、とにかく新規の顧客が必要な時なのです。

老舗の消費者金融であれば、ある程度知名度がありますし、一度利用した方が再度利用するということもあります。ある程度、利用者を選べる立場にあります。

そういったことを踏まえれば、今ならほかの消費者金融よりもライフティの審査が緩い可能性があるのです。

多少不安でもダメ元で申し込んでみる価値は十分にあります。

ライフティのその他特徴

1,000円から借りられる

カードローンの場合、追加で借りる場合も1万円単位でしか借りられない場合が多いですが、ライフティであれば1,000円からという非常に少額の借入れが可能です。

ムダに借りすぎず、必要な分だけ借りるということができます。

最大500万円融資

ライフティは最大500万円までの融資と、大手消費者金融と同じ高額な設定です。

総量規制対象でもあるので実際にそのこまでの金額を借りられる可能性は低いですが、ほかの中小消費者金融なら200~300万円が一般的です。中には最大50万円という会社もあります。

将来的に実績を積んだ上で増額したいという方にもおすすめです。

返済は「35日サイクル」一択

大手カードローンでは返済期日は基本的に「月に一回、毎月決まった日」です。さらに、カードローンによっては「35日サイクル」を選ぶことができる場合もあります。

ライフティの返済期日は「35日サイクル」のみです。

35日サイクルとは

最後の返済から35日後が返済期日になります。

35日位内に返済すればよいので、やろうと思えば毎月同じ日に返済することもできますが、できるだけ返済のペースを落としたいということであれば、ぎりぎり35日後でもOKということです。

35日サイクルの欠点

返済期日が決まっていない=自動振替に対応してないということです。

返済は振込みかATMで利用者が行う必要があるので、

・うっかり忘れる可能性がある。
・手数料が発生する(お使いの銀行の振込み手数料またはATM手数料)。
・35日ごとに返済すれば、借りている期間が長くなる=利息の負担が大きくなる。

ということになります。自由度の高い返済方法ですが、それなりに欠点もあるということです。

そもそも中小消費者金融の場合、自動引き落としの機能がない場合が多いので、ほかと比べて特に大きなデメリットというわけでもありません。

まとめ

最後は返済方法の欠点の話になりましたが、総合的にはメリットの多いのがライフティです。

中小消費者金融の中では利便性、審査の甘さでトップクラスでしょう。

「大手消費者金融の審査に落ちた」という方が最初に申し込む中小消費者金融として、また「ほかの中小消費者金融の審査で否決になった」方まで、幅広くおすすめできる消費者金融です。

ちなみに、ライフティの電話オペレータは非常に対応がよいことが挙げられます。いわゆる街金の荒っぽい対応ではなく、大手の対応です。申込み前に不明点があれば気軽に質問することができます。

スポンサーリンク