記事入れ31
学生ローンの「マルイ」について説明します。

「他の学生ローンとどんな点が違うのか」、「どういった特長があるのか」といった点を見ていきましょう。

(参照:学生ローンとは

スポンサーリンク

マルイを利用できる方

20歳以上で、原則的に安定した収入(アルバイトも可)がある以下の方が対象です。

大学生
大学院生
短大生
専門学校生
予備校生
社会人(新規申込みは不可)

maitji
(参照:マルイ

種類 総量規制 親権者の同意 借入れ方法 社会人利用
学生ローン 対象 不要 来店・振込み 可(学生時に契約)
金利(実質年率) 申し込み対象 来店 即日借入れ ATM
15.0%~17.0% 20歳以上の学生 初回は必要
限度額(最大) 在籍確認 担保・保証人 返済方式 キャンペーン等
50万円 なし 不要 元金自由返済 友達紹介で金利引き下げなど

マルイの特長

①申込み年齢上限がない
②20年以上の業歴
③友達紹介でお得なキャンペーン

①申込み年齢上限がない

他の学生ローンの場合、34歳までなど申込み対象年齢の上限がある場合が多いですが、マルイの場合、特に年齢の上限はありません。

②20年以上の業歴

マルイは1992年に設立。貸金業登録番号を見ると、「東京都知事(7)第16492号」となっています。

(7)の部分は登録から3年毎に更新した回数という意味です。

一応、金融庁のホームページで登録番号も確認してみましたが、間違いありません。

「老舗」というほどではありませんが、20年なら「実績があり、安心して利用できる会社」といえるでしょう。

(参照:信頼できる中小の消費者金融とは

③友達紹介でお得なキャンペーン

マルイの最大の特長が「友達紹介キャンペーン」です。

syokaikyannoi
(参照:マルイ

「金利引き下げ」、「QUOカードプレゼント」の2つのキャンペーンからどちらか好きな方を選ぶことができます。

キャンペーンその①「友達紹介で金利が1.2%下がる」

hikiasaijad
(参照:マルイ

友達1人紹介すれば金利が1.2%下がります。

上記の画像は、以前金利18.0%だったのをそのまま使用しているようですが、友達1人紹介すれば、基本金利の17.0%から-1.2%され15.8%になります。

15人紹介すれば金利は0%になるということです!

現実的に15人紹介できる方はあまりいないかもしれません・・・。しかし、2人紹介すれば17.0%-(1.2%x2人紹介)=14.6%となるので、メガバンク系カードローン並みの金利になります。

 

金利
マルイ(2人紹介) 14.6%
みずほ銀行カードローン 4.0%~14.0%
三井住友カードローン 4.0%~14.5%
三菱東京UFJ銀行バンクイック 4.6%~14.6%

メガバンクは最低金利4%台ではありますが、これは数百万円の利用限度額になった場合にありえる金利です。

50万円未満の限度額であれば、最高金利が適用されると考えてよいでしょう。各銀行で最高金利は14%台になります。

マルイで3人紹介なら17.0%-(1.2%x3)=13.4%になり、メガバンク系カードローンより低金利になるということです。

大学在学中に年に1人~2人紹介して、卒業する頃にはお得な金利で・・・ということができるかもしれません。

マルイでは、卒業後も継続して利用することができます。

(参照:本当に低金利?カードローンの金利の見方

キャンペーンその②「友達紹介でQUOカードプレゼント」

prrznrok
(参照:マルイ

金利引き下げ以外の選択肢が「QUOカードプレゼント」です。

友達を紹介できるとなったら、「どちらのキャンペーンにすべきか」と悩むかもしれません。

金利が1.2%下がったとして、どれだけお得になるのでしょうか。

借入残高 金利1.2%
1ヶ月の利息
5万円 50円
10万円 100円
15万円 150円
20万円 200円
25万円 250円
30万円 300円
35万円 350円
40万円 400円
45万円 450円
50万円 500円

マルイの最大利用限度額である、50万円を借りている状況で、金利がマイナス1.2%になれば、1ヶ月あたり500円お得になるということです。

利用期間が長期になりそうであれば、金利引き下げのキャンペーンの方がお得になる可能性があります。

短期的な利用であれば、QUOカードを貰ったほうがいいでしょう。

マルイのデメリット

キャンペーンが充実したマルイですが、他の学生ローンと比較してなにかデメリットはあるのでしょうか。

新規契約時に来店しなくてはならない

マルイではホームページでの説明ではインターネットや電話でも申込みが可能とになっていますが、初回は高田馬場の店舗に来店する必要があります。

遠方の方であれば利用が困難ですし、「なるべく人に会いたくない」という方には向かないでしょう。

他社の学生ローンなら、来店不要で遠方の方でも利用できる場合もあります。

(参照:学生ローンを徹底比較!

大手のカードローンとの違いは?

マルイと大手のカードローンでは何が違うのでしょうか。ポイントごとにみていきましょう。

 

マルイ 大手カードローン
①申し込み方法 店舗 インターネット

電話

無人契約機

店舗

②審査 比較的甘い 比較的厳しい
③追加の借入れ方法 インターネットから申込み 提携ATM、インターネット
④返済方法 店舗に持参、銀行へ振り込み 提携ATM、インターネット、自動振替
⑤返済方式 元金自由返済方式

(利息のみ)

残高スライドリボルビング方式など

(利息+元金の一部)

⑥使い道 自由 自由
⑦未成年の利用 不可 不可

①申し込み方法

マルイでは初回申込み時には高田馬場の店舗に行く必要があります。

大手カードローンであれば、インターネットや電話なら自宅で申込みができますし、無人契約機や店舗は全国各地にあります。

また、マルイでは日曜・祝日・第2第4土曜がお休みになりますが、大手のカードローンでは曜日を問わず毎日営業している場合も多いです(特に消費者金融)。

土日に即日に借りたいという場合やお住まいの地域によっては大手カードローンの方が利用しやすいといえるでしょう。

(参照:即日融資が可能なカードローン業者の選び方。土日祝も対応)

②審査

審査の基準は各社で公表しているわけではないので断定はできませんが、大手のカードローンは一般の会社員なども利用者対象としています。学生と一般のサラリーマンでは収入面で大きな差があります。

学生であれば学生に特化したローンの方が審査のハードルが低いのは確かでしょう。また規模の小さい金融業者のほうが基本的に審査基準が緩いということもあります。

大手のカードローンで審査に落ちたという方でも、マルイを利用できる可能性はあるでしょう。

(参照:審査の主な内容と仕組み

③追加の借入れ方法

大手のカードローンでは、一旦契約してカードを受け取れば、限度額内で自由にコンビニや銀行の提携ATMでの借り入れができます。

またインターネットから振り込みの依頼をすることが可能です。

マルイでも返済途中に追加での借り入れは可能ですが、ホームページから再度申込みをする必要がありますし、その都度審査があります。

「必要なときに必要な分だけ気軽に借りたい」ということであれば、大手のカードローンの方が便利です。

(参照:お金を借りるだけ?カードローンの基本的な9つ

④返済方法

大手のカードローンでは、毎月の返済は自動振替が可能です。また繰り上げ返済は提携ATMやインターネットから行うことができます。

マルイの返済方法は店舗に現金を持参、もしくは三菱東京UFJ銀行への振り込みになります。振込手数料や交通費などが発生する可能性があります。

(参照:返済方法の基本的なポイント

⑤返済方式

マルイの返済方式は元金自由返済方式です。

元金自由返済方式は元金の返済は期間内(マルイの場合は3年間)にすればよく、毎月最低でも利息分の支払いで済むというものです。

在学中に完済する必要もないので、「就職してからまとめて元金を返済する予定」でも問題ありません。

大手のカードローンでは利息+元金の一部を毎月返済しなくてはならないので、元金自由返済方式よりも毎月の最少返済額が大きくなります。

(参照:利息をグッと抑えて返すための返済方式の選び方

⑥使い道

借りたお金を何に利用するかというのは学生ローンもカードローンも同じで、自由です。

サークルや飲み会などでお金が足りないという場合にも利用できます。

⑦未成年の利用

残念ながら、マルイも一般のカードローンも20歳未満の方は申し込みできません。

以下の学生ローンなら18歳以上の方であれば未成年でも利用が可能です。

・カレッヂ
(参照:未成年OK!ATMのある学生ローン「カレッジ」
・フレンド田
(参照:18歳でも借りれる!老舗の学生ローン「フレンド田」
・アイシーローン
(参照:30日間無利息!18歳からOKの学生ローン「アイシーローン」

まとめ

マルイの最大の魅力は、やはり友達紹介のキャンペーンではないでしょうか。しかし、友達を紹介しないということであれば、利用条件などは学生ローンとしては平均的といえます。

初回申込み時には店舗に行く必要があるので、利用できる方の地域が限定されますが、他の学生ローンやカードローンとじっくり比較してみてはいかがでしょうか。

(参照:学生ローンを徹底比較!

スポンサーリンク