記事入れ25

上手に利用すれば利息の負担を抑えることができる「女性のためのノーローン」

http://noloan.com/ad003.html

毎月1週間が無利息期間の「ノーローン」でも女性に特化したカードローン「女性のためのノーローン」を展開しています。

これも他のレディースローン同様に女性の電話オペレーターが存在しているというものですが、「ノーローン」は金利面のサービスが他にはない特殊なものなので、女性ならではのこまめな利用方法をすればかなりお得に利用できるカードローンといえるでしょう。

スポンサーリンク

「女性のためのノーローン」のおすすめポイント

一週間が無利息

これは女性向けではない通常の「ノーローン」でも同様ですが、借り入れをした日の7日後に完済をすれば結果として利息が発生せず、借り入れ分だけを返済すればよいというものです。

次の月になれば再度同様のことができるので、たとえば、給料日前の一週間だけお金が必要などといった場合に有効なサービスなのです。

主婦の方など、まとまったお金が必要というよりも食費や日用雑貨など、比較的小額での短期的な利用も想定できるカードローンです。

「ノーローン」を上手に利用すれば、ほかのカードローンに比べてかなりお得な状態になるのです。

電話受付は21時まで

「ノーローン」も消費者金融系カードローンなので、比較的遅い時間まで営業をしているのが魅力です。

女性のオペレーターの居る専用電話窓口は曜日にかかわらず、9:00から21:00まで対応しています。

お仕事が終わってからでも十分間に合う時間といえるでしょう。

また、携帯電話からでもフリーコールに掛けることができるのも魅力です。

特に「ノーローン」は毎月無利息になるサービスなど他には無いサービスがあるので、不明点も多いのではないでしょうか。

そういった点を電話で話しながら確認できるというのがポイントです。

豊富な申し込み方法

「女性のためのノーローン」はインターネットを通じてパソコンや携帯電話から気軽に申し込むことができます。

また、「新生銀行レイク」の契約機を利用することができるので、インターネットから申し込み後に「新生銀行レイク」の契約機まで行けばカードを直接受け取ることができるます。

これなら郵送でカードが送られてくるというプロセスを省略することができるので、家族に内緒で利用したいという人にはとても有効な手段といえます。

また、もし楽天銀行の口座をお持ちなら、インターネットからの申し込み後の審査が当日17:00までに通過できれば、その日のうちに振込みでの融資を受けることができます。

楽天の銀行が無ければ当日12:30までに審査通過できれば当日の振り込み融資が可能です。

「急いでいる」という場合にもオススメのカードローンなのです。

電話でも申し込みも可能

「女性のためのノーローン」は女性のオペレーターの居る専用電話窓口から、パソコンを介さずに電話での通話で申し込むことが可能です。

分からない点や不安な点をひとつずつ明確にしながら申し込み手続きができるのでとても安心です。

また、審査結果も電話で知らせてくれるので、その流れで上記の当日振込みの依頼をすることもできます。

24時間いつでも即座にネットで振り込みができる

楽天銀行の口座があれば、会員専用サイトからいつでも銀行口座に振り込むかたちで借り入れをすることができます。

24時間いつでも即座に反映されるので、たとえ真夜中であっても、自宅に居ながら口座に入金するということができるのです。

忙しい女性の方にも非常に便利なサービスといえるでしょう。

ポイントが貯まる

「ノーローン」では完済ができずに実際に無利息での利用ができなかったとしても、その支払った利息額に応じてポイントが貯まるサービスがあります。

このポイントは「楽天スーパーポイント」、「ネットマイル」、「Gポイント」の3つのコースから選べるというものです。

貯めたポイントを利用できるものもショッピングや旅行など種類も多岐にわたるので、多くの女性が実際に利用できる選択肢を見つけることができるのではないでしょうか。

利用には各ポイントサイトへの登録が必要になります。

「ノーローン」は無利息でなくても「お得」に利用することができるカードローンなのです。

「女性のためのノーローン」まとめ

通常の「ノーローン」と「女性のためのノーローン」の違いは「女性電話オペレーターの有無」になります。

つまり、それ以外は同じなわけですが、「ノーローン」をお得に利用するための手段として必要な「こまめな返済」や「ポイントを貯める」といったことは、どちらかというと女性のほうが得意な事柄ではないでしょうか。

男性の場合「分かってはいても、だんだん面倒くさくなってくる」ものです。

多少偏見があるかもしれませんが、基本的な「ノーローン」のサービスも女性のほうが上手に使いこなせそうな気がします。

スポンサーリンク