kanekanken

カードローンに申し込む時には、収入証明書の提出が必要な場合と、ならない場合があります。

「収入証明書」とは、例えば

・給与明細
・源泉徴収票
・納税証明書・課税証明書
・確定申告書

・・・などです。実際に何が必要かは、各カードローンのホームページで確認できます。

急いでいるときなど、書類の準備は面倒ですし、「書類が足りない」、「書類に不備がある」といった理由で、すぐに契約できなくなれば最悪です。

今回、どうすれば収入証明書不要でキャッシングできるかを解説していきます!

スポンサーリンク

キャッシング希望額しだいで収入証明書は不要!

まず、結論から言うと、申込み時に借り入れ希望額を少なくすることで収入証明書を不要にできます。

銀行と消費者金融で条件が違うので、それぞれ詳しく説明していきます。

消費者金融系カードローンの場合

代表的な消費者金融系カードローンで収入証明書が必要になる条件をみてみましょう。

消費者金融名 収入証明書が必要になる条件
アイフル ・50万円超えの限度額

・他社借入と合わせて100万円超える限度額

アコム ・50万円超えの限度額

・他社借入と合わせて100万円超える限度額

オリックスVIPカードローン ・50万円超えの限度額

・他社借入と合わせて100万円超える限度額

ノーローン ・50万円超えの限度額

・他社借入と合わせて100万円超える限度額

プロミス ・50万円超えの限度額

・他社借入と合わせて100万円超える限度額

モビット ・50万円超えの限度額

・他社借入と合わせて100万円超える限度額

モビット(WEB完結) 限度額に関わらず必要

上記表をご覧頂ければお分かりと思いますが、モビット「WEB完結」以外全て以下の条件になっています。

・利用限度額が50万円を超える契約になる場合
・他社借入れ額と今回の利用限度額合わせて100万円以上になる場合

なぜ各社同じかというと、消費者金融の場合、各社のルールではなく、貸金業法のルールに則っているからです。

消費者金融系カードローンで収入証明書を提出せずに申し込みをしたい場合、
・他社で借入れがない人=借入れ希望額を50万円以下にする。
・他社借入れがある人=他社借入れ分と合わせて100万円にならないような額を希望する。

とすればいいのです。

ただし、すでに他社から100万円以上、または100万円近い借入れがある方は収入証明書が必要になってしまいます。

(参照:貸金業法ってなに?

「他社借入れ」って?

ここでいう「他社借入れ」というのは消費者金融やクレジットカード会社からのキャッシングのことです。

住宅ローン、自動車ローンなどはもちろんですが、銀行系カードローンでのキャッシングは関係ありません。

なぜモビット「WEB完結」だけ収入証明書が必要なのか

唯一上記の条件から外れているモビット「WEB完結」ですが、これは「電話・郵送物なし」のキャッシングです。

勤務先に電話をかける「在籍確認」もありません。

基本的にほとんどのカードローンで行う在籍確認をしない代わりに収入証明書の提出をお願いしているというわけです。つまり、「在籍証明書」の意味合いなのです。

ですので、モビット「WEB完結」が他に比べて審査が厳しいというわけではありません。

(参照:WEBで完結!郵送・電話連絡なしで申し込めるカードローン

銀行の場合

銀行の場合、収入証明書が必要になる条件は各銀行のルールによります。

以下が主な銀行系カードローンの収入証明書が必要になる条件です。

銀行系カードローン 収入証明書が必要になる条件
三井住友銀行カードローン 300万円超えの限度額
楽天銀行スーパーローン 300万円超えの限度額
オリックス銀行カードローン 300万円超えの限度額
じぶん銀行じぶんローン 300万円超えの限度額
住信SBIネット銀行Mr.カードローン 300万円超えの限度額
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 300万円超えの限度額
イオン銀行カードローンBIG 300万円超えの限度額
みずほ銀行カードローン 200万円超えの限度額
新生銀行レイク 100万円超えの限度額
三菱東京UFJ銀行バンクイック 100万円超えの限度額
セブン銀行カードローン 不要(最大50万円が限度額)

つまり、例えば、
三菱東京UFJ銀行バンクイックなら希望額を100万円以下にすれば、収入証明書は不要。
みずほ銀行カードローンなら希望額を200万円以下にすれば、収入証明書は不要。

・・・ということです。

消費者金融系カードローンのように他社借入れと合わせた金額ではありませんので、すでに消費者金融などから借入れがあっても関係ありません。

「収入証明書無しで、より大きな金額を借りたい」ということなら銀行系カードローンの方が良いということです。

おまとめローンなどは別ですが、そもそも新規申し込みでいきなり100万円以上の限度額を与えてくれる可能性は低いです。

結果的にほとんどの方が収入証明書なしで契約できるでしょう。

(参照:カードローンでいくらまで借りることができるのか

個人事業主は例外

個人事業主の場合、上記で説明したような限度額にかかわらず、収入証明書を求められるケースが多いです。

なぜかというと、一般の会社員などなら、勤務先名や申込み者の年齢、勤続年数などで、おおよその年収は推測できます。そしてそれらを審査や融資する額の判断基準にできるわけです。

しかし個人事業主の場合、年収がいくらか推測できないので、収入証明書が必要になってくるのです。

(参照:自営業や個人事業主でも借りれる?

利用中に限度額が増額すれば収入証明書が必要に

カードローンはきちんと利用していれば、利用中に限度額が徐々に上がっていくものです。

カードローン側としては、良い利用者にはより多くの金額を貸したいのものです。より多くの利息を取れるからです。

ということで、消費者金融系カードローンに新規で申し込みをした時に限度額が30万円だったとしても、利用途中から40万円、50万円・・・と上げてくれる場合があります。

そして50万円を超える限度額になれば、「収入証明書をお願いします」となります。

どうしても収入証明書は出したくないということであれば、「限度額50万円以上にしなくていいですよ」とすればいいのです。

専業主婦の場合、収入証明書はどうなる?

専業主婦の方で「収入証明書が無いからカードローンは利用できない」と思っている方もいるかもしれません。

しかし、専業主婦の方でもカードローン利用は可能です。

厳密に言うと以下のようになります。

・消費者金融系カードローン→専業主婦は申し込み対象外(利用できない)
・銀行系カードローン→専業主婦は利用できるが、収入証明書が必要になるような高額な限度額にはならない

ということです。

専業主婦がカードローン利用するなら銀行系カードローンになりますし、そもそも銀行系カードローンはよほど高額な限度額にならないと収入証明書は必要ありません。

収入証明書不要でおすすめのカードローン

では、できるだけ収入証明書の提出を避けたい方におすすめのカードローンを3つご紹介します。

三井住友銀行カードローン

0722f85c9d14f025c27f7cd7203e4725
(参照:三井住友銀行

三井住友銀行カードローンのおすすめポイント

・収入証明書は限度額300万円以下なら不要!
・無人契約機があるので、即日キャッシングしやすい!
・メガバンク系カードローンなので、銀行系カードローンにしては審査甘め!

収入証明書は限度額300万円以下なら不要ということで、申込み時はもちろん、利用中に求められるということもほぼないでしょう。

三井住友銀行は自社無人契約機がありますし、提携関係にあるプロミスの無人契約機も利用可能です。三井住友銀行の口座がなくても即日のキャッシングが可能です!

さらに、三井住友銀行カードローンのネットバンキング利用者なら即時振込みキャッシングが利用できます。土日祝や夜間でも、自宅に居ながら即日キャッシングが可能なのです!

三井住友銀行カードローン

種類 総量規制 土日祝の審査 専業主婦 在籍確認
銀行系 対象外
金利(実質年率) 申し込み対象年齢 即日借入れ 年金受給者 無利息期間
4.0%~14.5% 20歳~69歳 なし
限度額(最大) 保証会社 口座開設 アルバイト 借入れ方法
800万円 SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス) 不要 ATM・振込み
無人契約機 無人契約機営業時間 キャッシュカード 収入証明書不要 24時間即時振り込み
あり 9:00~20:00

(設置場所により違いあり)

カードローン兼用可 300万円まで 三井住友銀行の口座

(参照:消費者金融を追随するサービス三井住友銀行カードローン

住信SBIネット銀行Mr.カードローン

adeae07219bfd42d6cec20a8b4cec33f
(参照:住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行Mr.カードローンのおすすめポイント

・収入証明書は限度額300万円以下なら不要!
・「プレミアムコース」なら業界トップクラスの低金利!
・VISAデビット機能付きなので、海外でもキャッシング可能!

住信SBIネット銀行のカードローンは2種類あり、「プレミアムコース」なら金利の上限が7.99%と、銀行系カードローンの中でもトップクラスの低金利なのです!

またさらに、カードローンにしては珍しくVISAデビット機能があるので、海外ATMからキャッシングということも可能です!

収入証明書は300万円超えの限度額ならないと必要ありません。

住信SBIネット銀行Mr.カードローン

種類 総量規制 土日祝の審査 専業主婦 在籍確認
銀行系 対象外 不可
金利(実質年率) 申し込み対象年齢 即日借入れ 年金受給者 無利息期間
1.99 %~7.99%※ 20歳~65歳 不可 なし
限度額(最大) 保証会社 口座開設 アルバイト 借入れ方法
1000万円 SMBCコンシューマーファイナンス ATM・振込み
無人契約機 無人契約機営業時間 キャッシュカード 収入証明書不要 24時間即時振り込み
無し 300万円まで

※住宅ローンまたはSBI 証券口座併用の場合、最少金利が1.99%になります。

(参照:住信SBIネット銀行Mr.カードローン【審査やメリット徹底解説!】

オリックス銀行カードローン

d2d1ade895165babe3e2803731123724
(参照:オリックス銀行

オリックス銀行カードローンのおすすめポイント

・収入証明書は限度額300万円以下なら不要!
・銀行系カードローンにしては審査が甘め
・手数料無料でキャッシングできるATMの種類が豊富

オリックス銀行カードローンは最高金利17.8%と、銀行系カードローンにしては金利が高めというのが残念な部分です。しかし、金利が高い=審査が甘めと考えることができるので、審査に自信が無い方にもおすすめです!

オリックス銀行は自社ATMが無い代わりに提携ATMが豊富です。

・三井住友銀行ATM
・三菱東京UFJ銀行ATM
・ゆうちょ銀行ATM
・イーネットATM
・ローソンATM
・セブン銀行ATM
・イオン銀行ATM
・西日本シティ銀行ATM

上記提携ATM全て手数料無料で利用ができるというのも大きなメリットです!

オリックス銀行カードローン

種類 総量規制 土日祝の審査 専業主婦 在籍確認
銀行系 対象外 不可 不可
金利(実質年率) 申し込み対象年齢 即日借入れ 年金受給者 無利息期間
3.0%~17.8% 20歳~65歳 不可 なし
限度額(最大) 保証会社 口座開設 アルバイト 借入れ方法
800万円 オリックス・クレジット

または新生フィナンシャル

不要 不可 ATM・振込み
無人契約機 無人契約機営業時間 キャッシュカード兼用 収入証明書不要 24時間即時振り込み
無し 300万円まで ジャパンネット銀行の口座

(参照:オリックス銀行カードローン【メリット・デメリットまとめ】

まとめ

カードローンの申し込みでできるだけ収入証明書を提出したくないということであれば、消費者金融系カードローンより銀行系カードローンがおすすめです。

かなり高額な限度額にならないと提出の必要がないからです。

しかし、消費者金融系カードローンでも、希望額をできるだけ少ない金額で申告すれば収入証明書不要で契約できます。

むやみに借入れ希望額を高額にすると、審査で「なんでこんなに大きな金額が必要なんだろう?よほどお金に困ってる?」と思われ、審査を不利にしてしまうという面もあります。

50万円しか必要ないのに、希望額を100万円にするメリットは何もないということです。

申込み時には気をつけてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク