カードローン2

オリックス「VIPローンカード」は「オリックス・クレジット株式会社」というオリックスグループの消費者金融が運営するカードローンになります。

同じオリックスグループでは「オリックス銀行」もカードローンを運営しているので、すこし紛らわしいですがそれぞれ全くの別物です。

また、「オリックス・クレジット株式会社」という社名自体クレジットカードの会社のようですが、あくまでも消費者金融になります。そうした社名の印象で、結果的にほかの消費者金融よりも「安心感」を与えているということはあるかもしれません。

また、実際に多くの点で他の消費者金融系カードローンと比較して良い部分もあります。

スポンサーリンク

オリックス「VIPローンカード」の利用方法

http://credit.orix.co.jp/loan/vip/index.htm

オリックス「VIPローンカード」申し込み条件

申し込み対象年齢は20歳から69歳までで、日本国内に居住ということです。

消費者金融系のオリックス「VIPローンカード」は総量規制(年収の三分の一までしか融資できない)の対象にはなるので、専業主婦は不可ということにはなりますが、アルバイトやパートで安定した収入があれば申し込みは可能です。

また、借り入れが50万円以上になる場合、もしくは他社と合計で100万円以上の借り入れになる場合は収入証明書が必要になります。

よほど小額希望でなければ、あらかじめ収入証明書は準備しておいたほうがよいかもしれません。

オリックス「VIPローンカード」申し込み方法

基本的に申し込みはWEB上から行います。
「最短60分」で審査の結果をメールか電話で知らせてくれます(平日は9時から19時までの連絡)。

その後カードが郵送で送られてきますが、WEB上の会員専用サイトはすぐに利用ができるので、14:30までであれば自分の銀行口座へ振込みというかたちの借り入れは即日に可能です。

実店舗の窓口や無人契約機のようなものはなく、ネットからのみの申し込みにはなりますが、申し込みから利用までのスピードはさすが大手消費者金融だけあって迅速といえます。

オリックス「VIPローンカード」借り入れ方法

会員WEBサイトからの借り入れにも対応しています。

また、ジャパンネット銀行の口座であれば24時間365日で即時に振り込みが反映されます。
カードを利用してATMから借り入れをする場合は自社ATMは無いのですが、ゆうちょや大手銀行、コンビニなどほぼすべてのATMと提携をしています。

国内に存在する98%のATMが提携とのことで、非常に豊富といえます。

また、提携ATMには有料のものと無料のものがありますが、有料の場合の利用手数料は1万円以下で108円、1万円超えから5万円未満が216円、5万円以上が無料となります。一定の金額を超えると無料になるというのはかなり珍しいサービスです。

また、無料のATMとしては「ゆうちょ銀行」、「三井住友銀行」、「新生銀行」、「@BANK(福岡県以外)」、「北海道銀行」と、豊富な種類があります。

オリックス「VIPローンカード」返済方法

追加の返済は借り入れと同様に会員WEBサイトか提携ATMを利用できます。

返済の場合は無料ATMはなくすべて有料で、1万円以下で108円、1万円超えから216円になります。また通常の返済は口座引き落としになりますが、返済方式は「新残高スライドリボルビング返済」または「元利込定額リボルビング返済」の2通りあり、利用者が選択できるような仕組みになっています。

「新残高スライドリボルビング返済」は最後に借り入れたときの利用残高によって返済額が変動するというもので、一度借り入れてしばらく利用しなかった場合はそのまま返済額は変わらないというものです。

「元利込定額リボルビング返済」は利用限度額に応じた返済額が決まっており、返済額が変動しないというものです。
返済日も3通り(10日、20日、末日)から選ぶこともできるので、返済に関しては選択肢が豊富という印象です。

オリックス「VIPローンカード」カウンセリングデスク

オリックス「VIPローンカード」では一般的な質問や申し込みの電話以外に「カウンセリングデスク」という相談専門の電話窓口を用意しています。

カードローンのひとつの問題として、金利などを踏まえた場合、返済総額の計算などが複雑で、計画を立てようにもなかなか明確な算出が難しいものです。

そういった場合に専門スタッフが対応し、相談にのってくれるというものです。

実際に利用するかどうかは別として、いざとなったときに話すことができる存在があるということ自体が安心感につながるというものです。

オリックス「VIPローンカード」金利、利用限度額上限

利用限度額(コース)ご融資利率(実質年率)
800万円コース~550万円コース3.0%~4.8%
500万円コース~350万円コース3.0%~5.8%
300万円コース~250万円コース3.5%~9.8%
200万円コース4.5%~11.8%
150万円コース~100万円コース6.0%~14.8%
50万円コース~30万円コース6.0%~16.8%
(引用サイト:http://credit.orix.co.jp/loan/vip/

オリックス「VIPローンカード」の金利は上記のようになります。
利用限度額最大は800万円と非常に高額な部類です。

多くの大手消費者金融系カードローンでは500万円などが一般的です。

また、総体的に消費者金融系カードローンとしては低金利といえるでしょう。
利用限度額ごとに金利の設定を公表していること自体が消費者金融系カードローンとしては珍しいのです。

オリックス「カードレスVIP」という選択肢

オリックス・クレジットでは上記のカードタイプの融資のサービスと、「カードレスVIP」というカード無しでWEBからの銀行振り込みのみの借り入れ・返済方法の融資サービスも展開しています。

モビットの「WEB完結」と同じようなものですが、最大の特徴は金利の面で少しお得になるというものです。

具体的な金利は以下のようになりますが、カードタイプのものと比較をして、下限の3.0%は変わりませんが、総体的にマイナス0.2%(年)になるというものです。

もともと「カードを利用しない」という人であればこちらを選択したほうがお得だということです。

オリックス「カードレスVIP」利用限度額ごとの金利

ご契約枠(コース)ご融資利率(実質年率)
800万円コース~550万円コース3.0%~4.6%
500万円コース~350万円コース3.0%~5.6%
300万円コース~250万円コース3.3%~9.6%
200万円コース4.3%~11.6%
150万円コース~100万円コース5.8%~14.6%
50万円コース~30万円コース5.8%~16.6%

(引用サイト:http://credit.orix.co.jp/loan/cardlessvip/

オリックス「VIPローンカード」まとめ

金利の低さや、利用手数料が無料のものも多く含む提携ATMの豊富さなど、総合的な利便性とお得感で他の消費者金融系カードローンを一歩リードしているといえるオリックス「VIPローンカード」です。

「VIP」という名称ですが、他の消費者金融などでよく展開している「プレミアムコース」のような特別な存在のものではなく、オリックス・クレジットとしてはこれがスタンダードなカードローンで、これより下位のサービスはありません。

「プレミアムコース」などでよくある「年収~以上の方」といったような収入に関する条件もホームページ上では謳っていませんし、「パート、アルバイトでもOK」という記載があるくらいなので、特に敷居が高いものではありません。

実際的に条件がよいので他の消費者金融系カードローンよりも審査が厳しいということも想定もできそうですが、口コミなどの総体的な印象ではそれほど審査が厳しいということもなさそうです。

銀行系カードローンが無理そうで、消費者金融系ということであればお勧めのカードローンといえそうです。

スポンサーリンク