カードローン1

スポンサーリンク

スルガ銀行傘下の消費者金融系カードローン「ダイレクトワン」

http://www.directone.co.jp/directone/
地方銀行としては早くからネットバンクを運営するなど個性的な存在で知られるスルガ銀行の子会社であるダイレクトワンは消費者金融系のカードローンです。スルガ銀行と同様に静岡を拠点としているカードローンです。以前は「ニコニコクレジット」という名称でしたが、貸金業の法改正後にスルガ銀行傘下になったのを契機として「ダイレクトワン」に名称を変更したという経緯があります。

「ダイレクトワン」の利用方法

「ダイレクトワン」申し込み条件

年齢は20歳から69歳まで。学生、主婦、パート・アルバイトでも安定した収入があれば申し込みOKとしています。また年金も「収入」とみなされるので年金受給者でも申し込みが可能です。「専業主婦」や「無職」に関しては普通に考えれば消費者金融系カードローンでは申し込み不可のはずですが、ホームページ上では「ご相談ください」としています。何か例外的な措置がとられるのかどうかは不明です。

「ダイレクトワン」申し込み方法

パソコンまたはスマートフォンの場合、ダイレクトワンのホームページから申し込み、証明書などのやり取りはWEB上のアップロードで済ますことができます。審査と契約が完了したのちにカードが送られてくるという流れになります。この申し込み方法では当日の借り入れをすることはできません。

電話での申し込みの場合は、審査の後にFAXを利用して契約をすることによって当日中に指定の口座に振り込んでもらうことが可能です。つまり、自宅にいながら当日中に借り入れをしたいのであれば「まずは電話」をするということです。

また、店頭窓口での申し込みの場合は、その場でカードを発行してもらえるので一番早くて確実な方法と言えるでしょう。しかし、実店舗が静岡県を中心に全国に13店舗しかないので、すべての人が行えるという方法ではありません。また、大手の消費者金融ではよくある「無人契約機」のようなものもありません。

「ダイレクトワン」借り入れ方法

電話で銀行口座に振り込んでもらうという借り入れ方法があります。平日の13:30までに連絡すれば当日中、それ以降は翌日に入金(融資)されます。土日の場合は月曜に入金されるというかたちになります。

ATMでカードを使用して借り入れる場合はスルガ銀行、E-net、タウンネットワークサービス、セブン銀行、消費者金融のプロミスのATMが利用可能ですが、いずれの場合も利用手数料が1万円以下で108円、1万円超えで216円かかります。

「ダイレクトワン」返済方法

返済方法は3種類になります。まず、銀行振り込みでダイレクトワン指定口座に入金をするという方法です。またはATMで返済するという方法です。ATMの利用手数料は借り入れ時と同様の料金が発生します(1万円以下で108円、1万円超えで216円)。3つ目の方法は店頭窓口まで行き直接返済するという方法です。もちろん店頭窓口での返済の場合は手数料などは発生しません。また、「口座からの引き落とし」での返済のサービスがないので、毎月決まった期間内に上記のいずれかの方法で返済をする必要があります。さらに追加で返済をしたいという場合もいつでもできるというものではなく、指定された期日内に約定返済と合わせての返済となります。

「ダイレクトワン」返済金額

下記のようにダイレクトワンの最低返済額は4,000円と比較的安い部類と言えるでしょう。定額リボルビング方式の返済方法になるので、借り入れ残高が減るにつれ、月々の返済額の負担が減るという方式です。約定返済額だけを返済していけば、返済が長期化するという側面もあるので、なるべくこの金額に上乗せしてできるだけ早く完済できるような返済方法が理想です。

借入残高/約定返済額

100,000円以下/4,000円
100,000円超200,000円以下/8,000円
200,000円超300,000円以下/12,000円
300,000円超400,000円以下/12,000円
400,000円超500,000円以下/15,000円
500,000円超600,000円以下/18,000円
600,000円超700,000円以下/21,000円
700,000円超800,000円以下/24,000円
800,000円超900,000円以下/27,000円
900,000円超1,000,000円以下/30,000円
(引用サイト:http://www.directone.co.jp/directone/03_info/

「スルガ銀行のダイレクトワン支店」を利用した借り入れ・返済方法

上記のように借り入れや返済時にATMを使用する場合に利用手数料が発生します。ダイレクトワンのひとつの大きな欠点として、「自社ATMが無い」ということです。そこで、その問題をカバーするような存在が「スルガ銀行のダイレクトワン支店」です。これはダイレクトワンの利用者に特化したスルガ銀行のネット銀行のサービスです。「スルガ銀行のダイレクトワン支店」に口座を作ってキャッシュカードを入手すれば、提携ATMからの借り入れ時と返済時の利用手数料が無料で利用できます(借り入れの場合のみ一部時間有料)。しかし、借り入れ方法としては「まずダイレクトワンに電話をして「スルガ銀行のダイレクトワン支店」に希望額を振込み」をしてもらわなければなりません。つまり、「スルガ銀行のダイレクトワン支店」のキャッシュカードを持っていきなりコンビニなどのATMで借り入れるということはできないとうことです。また、「スルガ銀行のダイレクトワン支店」の口座を作っても、「口座引き落とし」の返済方法はできません。ATMなどでそのつど返済をするような方法になります。

「ダイレクトワン」の金利、利用限度額上限

ダイレクトワンは金利・年4.9%~20.0%。利用限度額1万円~300万円となっています。インターネットなどでダイレクトワンについての評をみると、この規制上の最高金利である「20%」という数字で「金利が高い」という評価をしているものをよく見ますが(多くの大手消費者金融系カードローンの最高金利は18.0%程度なので)、ダイレクトワンは利用限度額が1万円から設定しているというのが特徴的で、たとえばほかのカードローンよりも低い利用枠を設定するという可能性が考えられるということです。また、最低金利の「4.9%」という数字も「特に低いという印象を与えない」ものでもありますが、たとえば「アコム」の場合ですと、最大利用限度額「800万円」に対しての最低金利「3.0%」であり、ダイレクトワンは最大利用限度額「300万円」に対しての最低金利「4.9%」です。消費者金融系のカードローンのほとんどが、利用限度額に対する金利の設定を公開していないので、明確にはいえませんが、「ダイレクトワンの金利は高い」という認識は正しいとは言い切れないということです。実際のところは利用してみなければなんともいえないでしょう。

「ダイレクトワン」まとめ

特に顕著なメリットが無いといえるカードローンではないでしょうか。地域的なことなど個人的な事情でのメリットでもなければあまりお勧めできるカードローンではありません。逆に顕著なデメリットとして、口座引き落としの返済方法がないので、「返済という作業」が必要だということと、「返済し忘れ」の可能性もありえます。うっかり忘れて延滞にでもなれば頻度や期間によっては信用情報に傷がつくということもありえます。また、大手のカードローンであればほぼ定番の「インターネットでの借り入れ」ができないということも残念なポイントです。振込みでの借り入れの場合は「電話」というアナログな方法をとらざるを得ません。革新的なサービスが得意な「スルガ銀行」が背景に存在している割にはサービスが充実していないという現状です。また、基本的には「静岡県を拠点とした地方型のカードローン」ともいえるダイレクトワンです。わざわざ遠方の人が申し込む必要はないのかもしれません。

スポンサーリンク