せっかくの休日、なにかしようかな。
でもあまりお金はかけたくない…

休日はお金を使いがちです。
平日頑張った分、好きなものにお金を使ったり。
自分へのご褒美でお買い物をするという方もいますね。

休日のたびにお出かけやお買い物をすると、そのぶんお金がかかってしまいます。
ですがそれはつまり、休日の出費を抑えれば大きな節約になるということ。

工夫次第で、お金をかけずに楽しい休日を過ごせるんです。
それは一人でも、恋人とのデートでも、家族でも、そして友達とでも一緒。
それぞれのケースごとに、紹介していきます。

スポンサーリンク

とにかく自由!一人で過ごす休日の場合

休日にお金を使いたくないのは、節約している一人暮らしの大学生や社会人だと尚更ですね。
一人での行動は、いわば何でもアリ。
気の向くまま自由に過ごせるのが最大のメリットです。
自分の好きなように行動できる分いくらでも節約できます。

図書館へ行く

最寄りの図書館まで足を運んでみましょう。
図書館なら無料で入れて、お店とは違い何時間いても迷惑になりません。

その良さはまず何といっても冷暖房完備。
夏は涼しく冬は暖かい素晴らしい環境です。
自宅のエアコンを使わないので電気代の節約になります。

図書館といっても、閲覧できるのは書籍だけではありません。
無料でインターネットが利用できる図書館、館内でDVDを見られる図書館。
雑誌や新聞、漫画が置いてある図書館もあります。
本をあまり読まない方でも、快適に過ごせること間違いなしです。

今日はどこまで行こうか?お散歩

家にこもってばかりも嫌、でも交通費をかけたくない。
そんな方は、お散歩をしましょう。
ウォーキングは最も手軽にできる有酸素運動で、健康維持に役立ちます。

自宅近辺を探索するもよし。
数駅先まで足を延ばしてみるもよし。
公園で緑に囲まれたウォーキングコースを周回するもよし。
車や電車での移動がメインの方も、普段通る道を歩いてみると見えるものが変わって楽しいですよ。

夜の街を散歩するのもまた趣があります。
まず、昼間と比べて人通りや車通りが少ないため移動が快適。
いつも通るあの道も、昼とは違った表情を見せてくれます。
綺麗な夜景を見に行くのも良いでしょう。
しかし毎晩同じ場所ばかり徘徊して、近隣住民に通報されないよう気を付けてください。

サイクリングで、ちょっと遠くへ!

自転車を使うと行動範囲がとても広がります。
リュックサックに荷物を詰め、少し遠くまで出かけてみるのはいかがですか?
良い景色、新しい出会いが待っていますよ。

自転車さえ持っていれば、かかるのは食費ぐらいです。
日帰りだったり野宿してしまえば、宿泊費もかかりません。

しかし途中でのどが渇いて飲み物を購入すると、結果お金がかかってしまいます。
自宅から水筒をもっていくようにしましょう。

部屋掃除

散らかった部屋では、節約も捗りません。
窓枠や換気扇など、普段はしない場所の掃除をしてみましょう。
部屋がきれいになると、気分もリフレッシュできます。

靴磨きをしたり、自転車やバイクの手入れをするのも良いですね。
平日では時間がなくてできなかったことを片付けてしまいましょう。

部屋の模様替えをするのも気分転換になります。

買い出し

食材や生活雑貨など、休日の時間を利用して買い出しに行きましょう。
でも、衝動買いや余計なものを買わないように注意。
せっかくの節約が無駄になってしまいます。

・その日必ず買わなければいけないものを出かける前にメモ
・財布に現在いくら入っているのか把握する
・1週間分の献立を考えてから食材を買う
・クレジットカードは使わない
といったことを心掛けておくと、余計なお金を使わずに済みます。
簡単な家計簿をつけると、自分の所持金やお金の使い道を把握するのに役立つかもしれません。

時間泥棒!インターネット

「時間泥棒」とまで言われるパソコンやスマートフォン。
インターネットを利用すればあらゆるものが閲覧できます。
情報収集にたっぷり時間を割くのも良いですね。

ドラマやアニメが無料で見られる動画サイトもあります。
趣味や好きなものの動画を見ていたら、あっという間に時間が過ぎてしまうことでしょう。
テレビとは違い、一時停止したり繰り返し見られるのも利点。

ブログやSNSを使って、誰でも自宅にいながら世界中に発信・友達と交流。
有名人やアーティストの発言や活動を見たり。
身近に共通の趣味を持つ人がいなくても、ネット上にいるかもしれません。
そんな人たちと、好きなものを共有できる喜びを得られます。

空いた時間には心強い味方となってくれるインターネット。
たまにはそんな「時間泥棒」と一緒に休日を過ごすのはいかが?

インターネットに動画投稿

あなたが時間のある学生ならば、Youtubeなどの動画サイトに動画を投稿するのも良いです。
画質や音質を求めるならそれなりの機材が必要になりますが、最低限だけなら、お金はほとんどかかりません。
スマホやデジカメなど撮影・録音できる道具があれば、誰でも簡単に動画が投稿できてしまいます。

一口に動画投稿といっても、その種類は様々。
商品紹介、実況、歌や踊り、自主製作ドラマ、オリジナルPVやアニメーション。
もしも楽器演奏が趣味なら、その様子を録画するのはいかがですか?
同じように楽器を嗜んでいる人と情報交換ができるかもしれません。

発信する側になると、見るだけだった頃とは動画への見方が変わることでしょう。
相手のことを考えいかに見やすい動画を作るか、動画編集の勉強にもなります。
良い動画が作れてファンが付けば、交流する楽しみもできますね。

ひたすら寝る!

休日は、読んで字のごとく休むための日。
時間の許す限りごろごろして、体を休めるのも良いでしょう。
しっかり休めばまた1週間頑張れます。

お金が全てじゃない!恋人と過ごす休日

デートプランを考えるのは悩みますよね。
恋人と金銭感覚が合うかは付き合っていくうえでとても大事です。

お金をかけるばかりが良いデートではありません。
特に将来のことを考えたお付き合いだと、毎回お金がかかるのは考えもの。
素敵なデートプランを一緒に考えてみましょう!

定番の”公園デート”

若いカップルにお勧めなのがこちら。
二人でベンチに座って、ただ何気ない会話をする。
特別なものは必要なく、好きな人といるならそれだけで楽しいもの。

公園にいる子供に優しい面を見せてあげれば、恋人にもきっと好印象。
将来いいパパやママになれるか、反応を見て見極めることも出来ます。

まったり”お家デート”

お家でゆったりとした時間を過ごしましょう。
文字通り二人だけの空間で、いくらでもイチャイチャできます。

次のデート先や旅行の計画を立てたり、ただごろごろしたり。
一緒に料理をしてみたり。
DVDをレンタルして、鑑賞するのも良いですね。

付き合っている期間が長ければ長いほど、二人で撮った写真がたくさんあるはず。
そんな思い出を、データとしてスマホやカメラの中に残しているだけでは味気ないです。
現像してアルバムを作るのも素敵ではありませんか?

手をつないで”お散歩デート”

二人で手をつなぎながら歩く、それだけです。
それだけでも、楽しくてかけがえのない時間。

行き先は決まっていても、いなくてもいいです。
気になるお店があったらふらっと入り、ウィンドウショッピングを楽しみましょう。

大人も楽しめる”工場見学デート”

意外と良いのが工場見学。
国内にはたくさんの工場があり、無料で見学させてもらえる場合が多いです。

普段何気なく食べているもの、使っているものの作り方を、職員さんが丁寧に解説してくれます。
大人が入っても楽しめる場所です。

工場によってはプレゼント品がもらえます。
できたての食品や飲料を無料で試食・試飲できるところもあるようです。
是非一度行ってみてはいかがでしょう。

節約できる場面がたくさん、家族で過ごす休日

家族みんなで出かけると、それだけ交通費や入場料、外食した日にはたくさんの食費がかかってしまいます。
外食や遊び代が家計を圧迫してしまう前に、ちょっと待って!
お金をかけずに楽しめる場所が、きっとありますよ。

公園で一緒に遊ぶ!

こちらもデートコースと同じくお勧めです。
小さいお子さんなら、ご両親といるだけで楽しいもの。

公園には子供に魅力的な遊びがいっぱい。
虫取り、石集め、ザリガニ釣り。
一緒にアスレチックで遊んでみてはいかがでしょう。
大人も童心に帰って遊ぶことで、ストレス発散になります。

晴れた日にピクニックを楽しみましょう。
桜の時期にはお花見も良いですね。
お弁当を持っていけば気持ちよく食事ができます。

家族のお出かけといえば”動物園”

家族で出かける場所といったら動物園や水族館は定番です。
無料~数百円で入れる動物園や水族館はたくさんあります。
行く場所が決まったら、前売り券やクーポンを活用しましょう。

夕飯のおかずを釣りに行こう

もしも魚釣りが趣味なら、親子で行ってみましょう。
安全な水と魚の種類を見極めれば、釣った魚は食材になります。
新鮮な魚を釣ったその場で食べるのも、自然と触れ合う感覚が増して楽しい!

親子で料理

一緒に料理することで、家族の絆が深まります。
そして外食するよりお金がかかりません。

料理をすることで食への関心が深まり、苦手な食べ物も克服できるかもしれません。
日常化すれば、子供が自立してから自然と料理ができるようになります。

家族で過ごす休日~長期休み編~

春休みや夏休みの長期休暇は、学校のある時期よりも家にいる時間が長くなります。
そのため、電気代や食費が多くかかってしまいます。

暑い時期でも寒い時期でも共通するのは、なるべくエアコンを使用しない生活です。
暑くても、できる限り扇風機で我慢。
冷房を使う場合は設定温度を高めに設定しましょう。
パックの麦茶をたくさん作っておくと、飲み物代の節約になります。

寒い時期もできるだけ衣類で温度調節し、節電を心がけましょう。

夏休みには体験教室が企画されていることがあります。
これらは参加費が安く、家庭や学校では体験できない学びの場。
参加すれば、お子さんにとってもきっと思い出になるでしょう。

気楽が一番、友達と過ごす休日

休日を一緒に過ごせる友達がいるのはとても素敵なこと。
お友達も節約志向であれば、お金がかからないほうが気持ちも楽ですね。

自宅でおしゃべり

お家に遊びに行く、もしくは呼んで、部屋で遊ぶのが一番お金がかかりません。
テレビを見たりゲームをしたりパソコンを見たり、好きなように過ごしましょう。
スマートフォンで遊べる無料ゲームには、通信対戦できるものもあります。
一緒のゲームをダウンロードして、対戦で盛り上がってもいいですね。

お菓子でも食べながら、会話に花を咲かせるのも楽しいものです。
会話することで、実は知らなかったお互いの一面が垣間見えるかもしれませんよ。

アウトドア派なら!ランニング

もしあなたとお友達が運動するのが好きなら、一緒にランニングするのもおすすめ。
一人だとつまらないという方も、友達と一緒なら楽しく運動できます。
会話を楽しみながら体力づくり、良いですね。

有意義な休日を!

お金のかからない休日の過ごし方を紹介しました。
誰と過ごすか、どこに何を使って行くか。
節約できる選択肢はたくさんあります。
さあ、今度の休日は何をしますか?

スポンサーリンク