person-apple-laptop-notebook-large

景気が悪い状態が続いていますが、「家でぼーっとテレビを観ている暇があるなら、その時間でお金を稼げないか?」と思っている方も意外と多いのではないでしょうか。

本業以外の副収入があれば、不景気の中でも豊かな生活が得られるかもしれません。

今回、自宅で稼ぐとはどういうことなのか?誰でも稼げるのか?といった基本的な部分から説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

自宅で稼ぐのに必要なものは?

自宅で稼ぐために最低限欲しいのは、インターネット環境です。

・稼ぐための情報収集
・仕事の依頼者などとの連絡
・実際の作業
・成果物の納品
・お金の管理

など、ネット上ではさまざま事が行えます。

パソコンやスマホがあれば稼げる!「ガラケー」携帯でもOK?

必要な端末は、稼ぐ手段にもよりますが、とりあえずパソコン1台あれば可能です。

さらにスマホやタブレットなどがあれば、外出先でも連絡や簡単な作業ができるので、何かと便利です。

いわゆる「ガラケー」の携帯電話だけで稼ぐのは、今の時代ちょっと厳しいかもしれません。

インターネット環境がない場合、自宅で稼ぐ仕事は内職しかない?

インターネット環境がない方でも自宅で稼ぐことはできますが、ハローワークなどで内職の仕事を紹介してもらうといった方法に限られます。

仕事内容はかなり限定されるので、自宅で稼ぐにはインターネット環境はあったほうがいいのです。

男性女性、妊婦でも学生でも資格なしで稼げる!

自宅で稼ぐ方法もいろいろあるので、特別な資格や技術がなくてもとりあえず時間に余裕がある方なら、何かしらの方法で稼ぐ可能性があります。

専業主婦や本業がある方が副業としても稼げる!

男性女性、学生、専業主婦はもちろん、お仕事を休んでいる妊婦の方、すでに引退した高齢者、本業がある方が副業としてなど、誰でも稼げる可能性があります。

年齢条件がないものもありますが、18歳以上ならほとんどの方法が可能です。

自宅で稼ぐことのメリット・デメリット

具体的な方法の前に、自宅で稼ぐ事にどういったメリット・デメリットがあるのかをまずチェックしていきましょう。

メリット

まずはメリットから見ていきましょう。

初期投資が不要

インターネットを利用して稼ぐ場合、いくつかのサイトに会員登録することになります。

しかし、会員になるために年会費などが生じるケースはほぼありません。

逆に年会費や教材、資材購入などで出費が必要というような会社はちょっと怪しい可能性があります。

詐欺のようなサイトもあるので、注意は必要です。

FXなど投資をする場合はあらかじめお金が必要になりますが、ほとんどの方法はゼロ円でスタートできます。

自分の好きな時間にできる

本業がある方が副業をしたいという場合、「仕事が終わった後にコンビニでバイト」…などは、残業の可能性などを踏まえれば難しい部分もあるでしょう。

しかし、インターネットを利用して自宅で稼ぐ場合なら、深夜でも早朝でも作業は可能ですし、曜日も関係ない場合が多いです。

方法にもよりますが、「稼ぎたい時に稼ぐ」ということが可能なので、「3日やって辞める」、「気が向いた時だけやる」といったことも可能です。

メールなどだけで済むので、人間関係の問題が少ない

基本的に自宅で1人きりで作業することになります。

第三者との連絡(メールや電話、チャットなど)が必要になる場合もありますが、全く人に会わずに稼ぐことも可能です。

職場の人間関係が煩わしいという方でもストレス無く、気楽に稼ぐことができるということです。

バイトのような地域格差がない。沖縄も東京も同じ

例えばアルバイトなどの場合、東京都と沖縄では最低賃金が異なります。

しかし、インターネットで自宅で稼ぐ場合、こういった地域格差がありません。稼ぐ方法にもよりますが、海外に居ながら稼ぐという事も可能です。

インターネットさえ繋がれば場所を問わないということです。

デメリット

では次にデメリットです。

成果報酬型の場合が多い

自宅で稼ぐ場合の報酬の多くは「やった分だけ」という場合が多いです。

成果報酬型なので、時給換算すると一般の仕事より安い報酬になる場合も多いです。

最低賃金を下回る場合すら珍しくありません。

収入が安定しない

企業の社員として在宅勤務をしている場合などは別ですが、時給制になるケースはあまり無いです。

一般の仕事よりも収入が安定しない状況になりがちです。

日払いは難しい

また、急いでいる場合に日払いでお金が欲しいという状況などは、インターネットで稼ぐよりもアルバイトをした方がより確実でしょう。

自分にできそうな事から始めよう

自宅で稼ぐ場合、成果報酬型になるケースが多いので、効率的に稼ぐには、なるべく自分の得意な事をスピーディーに処理していくというのがポイントです。

いろいろな自宅で稼ぐ方法を説明していきますので、まずは「これならできそう!」というものを見つけてみましょう。

今回、タイプ別に以下の方法を説明していきます!

①「売って稼ぐ系」の方法
②「広告収入で稼ぐ系」の方法
③「パソコンで仕事をして稼ぐ系」の方法
④「投資して稼ぐ系」の方法

①「売って稼ぐ系」の方法

インターネットを利用すれば、実店舗がなくても気軽に物を売ることができます。

とはいえ、販売する相手は普通の人間です。

販売のうえでの最低限のマナーやルールを守らなければなりませんし、想定外のトラブルにも対応していかなければなりません。

人と接することが好きな人にはおすすめの方法です。

ネットオークションで売って稼ぐ

ヤフオクでお馴染みのネットオークションで稼ぐ方法を説明します。

ネットオークションで稼ぐならヤフオク一択でOKです。

ユーザー数が多いので、より高く売れる可能性があるからです。

一般の人がヤフオクを利用するのは、家で不要になったものを売るというのが基本的な趣旨かもしれません。

基本的に、不要なものが無くなればそれで出品するのは終わりです。

しかし、相場以下で商品を仕入れる事ができさえすれば、コンスタントに利益を上げることも可能になります。

例えば、
・ブックオフなどの古本屋や中古品店で購入し、ヤフオクで販売
・海外から安く仕入れてヤフオクで販売
・レア商品を購入しヤフオクで販売

といった方法です。

ブックオフのせどりや、海外から仕入れて…などは、かなり同業者もいますし、新規参入はなかなか難しいかもしれません。

しかし、ヤフオクでの相場より安く買える何かを見つけさえすれば、利益を出せます。

また、例えば何か特定の商品に絞って専門的に販売し、他の出品者と差別化を図るなど、工夫しだいではまだ余地があるかもしれません。

レア商品というと、代表的なのが、販売開始直後のiPhoneです。新しいモデルが出るたびに定価を無視した高額な価格で取引されます。

日頃からアンテナを張り巡らし、「マニアならいくらでも出す」といったものをコンスタントに入手できれば、かなりの収益を上げることができるでしょう。

フリマアプリで稼ぐ

フリマアプリはスマートフォン上で売ったり買ったりできるというものです。

価格をあらかじめ設定して売るというのが、ヤフオクなどのオークションサイトとの違いになります。

どちらかというと、女性の利用者の方が多いので、ファッションやアクセサリーなど、女性が女性に売りやすい方法といえるでしょう。

ハンドメイド製品など女性特有のものもおすすめ

例えば、ハンドメイドアクセサリーなどをヤフオクで販売していて、あまり売れなかったという方でもフリマアプリに乗り換えれば売れる可能性があります。

フリマアプリには代表的なものとして、
メルカリ
Fril(フリル)
ラクマ
などがあります。

AmazonやeBayで世界に向けて売る

インターネット環境があって、英語に抵抗が無ければ、世界に向けて売ることも難しくはありません

当然ですが、より可能性が広がります。

例えば、アマゾンは「世界最大のショッピングモール」であり、世界中の人が利用しています。

しかし、日本のアマゾンで販売しているセラーは「海外に発送しない」という場合も多く、日本でしか購入できないものは意外と多いのです。

日本のアマゾンで購入して、利益分を上乗せしてアメリカやヨーロッパのアマゾンで販売、もしくはeBayで世界に向けて販売といったことが可能なのです。

しかし、海外販売のデメリットとしては、

・円高の時は利益が出にくいなど、外国為替相場に影響されやすい
・送料が高額なので、返品などがあれば赤字になる場合も
・関税をこちらが負担すれば赤字になる場合も
・物によっては海外発送できない
・国内発送よりもしっかりした梱包が必要

など、国内の販売には無い問題がいくつもあります。

海外販売も個人で本業としてやっている方もすでに多いのですが、難易度が高い分だけ、国内だけの販売よりも新規参入の余地があると考えられます。

ホームページを作って販売する方法は?

大手のオークションサイトやフリマアプリでは、手数料が発生する場合が多いですし、出品作業も面倒です。
自分の販売用ホームページに商品を並べたほうが、もっとラクでお得なような気もします。

しかし、個人のホームページの場合

・アクセス数が少ない
・信用が無い
・ホームページの管理や維持に手間や費用がかかる

といったことが問題になってきます。

まずはヤフオクやフリマアプリから始め、徐々に自分のサイトに誘導するという方法がベターです。

②「広告収入で稼ぐ系」の方法

インターネットを利用していると、ほぼ必ずといっていいほど広告が目に入ってきます。

広告主はそのブログやホームページに報酬を支払うので、アクセス数の多いサイトであれば、多くの広告収入を得ることができます。

物を売る方法と違い、不特定多数の第三者と接触する必要がありませんし、もっともマイペースで稼げる方法といえるでしょう。

こういった方法をアフィリエイトといいます。

アフィリエイトで稼ぐには

「ある芸能人がブログ収入だけで年収数千万円稼いでいる」といった話をよく耳にします。

有名芸能人であれば、「ランチに何を食べたか」、「今日だれに会ったか」など、たわいもない内容を書いただけで、多くの人がアクセスします。

しかし、一般の人が日常の出来事をブログに記載したところで、アクセスしてくれるのはごくわずかです。

アクセス数が無ければほとんど稼げません。

ブログだけでなく、さまざまな方法を連動させアクセスを稼ぐ

普通にブログやホームページを開設していただけでは、なかなかアクセスを稼げません。

今はSNS全盛の時代です。

Twitterやインスタグラム、youtubeなど、無料で発信できるツールを最大限に活用することで、よりアクセスを稼げる可能性があります。

上記のどれかがヒットすれば、自分のホームページやブログに呼び込みやすくなる、ということです。

ちなみにyoutubeはそれ自体、アクセス数に応じて報酬が支払われるので、ブログに動画を貼ることで相乗効果も期待できます。

「面白いブログが書けない」、「専門的なホームページを作るほどの知識もない」…ということであれば、写真や音楽などで勝負するといったことも可能なのです。

まずは「自分が他人から興味を持たれる強みは何か」を見つめなおすということが、アフィリエイトでは重要になってくるのです。

③「パソコンで仕事をして稼ぐ系」の方法

企業や個人事業主が「人をフルタイムで雇うほどじゃないが、パソコンを使って自宅でできる仕事をちょっと手伝って欲しい」という場合があります。

そういった仕事を請け負うことで、自宅でお金を稼ぐことができます。

クラウドソーシングで稼ぐ

クラウドソーシングのサイトに登録すると、そういった自宅でできる仕事を見つけることができます。

代表的なクラウドソーシングサイト
クラウドワークス
ランサーズ

上記2つのサイトは日本でもトップクラスのクラウドソーシングサイトです。

とにかく仕事の種類が豊富なので、パソコンの特別な技術がある方から、文章入力くらいしかできない方でもお金を稼ぐことができます。

クラウドソーシングの仕事の一例

・システム開発・運用
・Webデザイン・制作
・イラスト
・動画・画像編集
・翻訳
・ライティング・コピー
・編集・校正
・リサーチ・分析
・データ入力
・アンケート

クラウドソーシングですぐに稼ぐには

クラウドソーシングの仕事は大きく分けて3種類あります。

・プロジェクト案件:報酬など条件を提示→選ばれた人だけが仕事ができる
・コンペ案件:キャッチコピーやロゴなどを作成・提出→選ばれた人だけが報酬がもらえる
・タスク案件:アンケートや記事などを作成→特に問題がなければ報酬がもらえる

プロジェクト案件の場合、ある程度クラウドソーシングでの実績がないと選ばれにくいので、登録した直後はお仕事をゲットしにくいです。

コンペ案件は、「会社の名前を考えるだけで数万円」といったものもあり、オイシイ案件が多いです。

しかし、「選ばれるのが1人」の案件に対して数百人も応募する場合もあるので、なかなか稼ぐことができません。

データ入力などコツコツ頑張る仕事の方がより確実に稼げる

タスク案件は、1件あたり数十円単位のものもあるので、コツコツと数をこなさないと稼ぐことができませんが、初心者でも実際に稼ぐことができます。

SOHOで稼ぐ

SOHOはクラウドソーシングと違い、仕事の依頼者と自分が直接契約を交わして仕事をするものです。

仕事の内容はクラウドソーシングのように、在宅でパソコンを使ってできる仕事が主になります。

SOHOのメリット

クラウドソーシングの仕事の場合、基本的に1つの案件が終われば、また次の案件を探すという流れになります。

例えば同じ「ライティング」の仕事であっても、依頼主が変われば報酬などの条件や仕事のスタイルやルールなども変わります。

依頼主が変わるたびに合わせていかなければなりません。

SOHOの仕事の場合、より長期的な仕事をもらえる可能性が高いです。

また、短期的な仕事だったとしても、それが終わってしばらくした後に依頼者の方から再度同じ仕事の依頼があることもあります。

特定の依頼者と細く長い付き合いができる可能性が高いのがSOHOの魅力です。

SOHOの仕事の探し方

@SOHO
SOHO専門の求人サイトです。

掲載されている仕事のほとんどが自宅で出来るようなものばかりなので、仕事が探しやすいのはもちろんですが、「自宅でできる仕事はどういったものがあるのか」を知るのにも参考になります。

indeed
ありとあらゆる求人サイトをひとまとめに検索できるサイトです。

トップページの検索の箇所に「在宅」など、希望条件を入力して仕事を探します。

検索結果としてクラウドソーシングサイトの仕事もヒットする場合もありますが、特定の求人サイトで探すよりも楽でしょう。

④「投資して稼ぐ系」の方法

「投資」というと、さぞかしまとまったお金が必要と思うかもしれませんが、比較的少ないお金で出来るのがFXです。

FXで稼ぐ

FXは米ドル-円、ユーロ-円、米ドル-ユーロなど、さまざまな通貨の組み合わせの中から好きなものを選び、売買するというものです。

「日本円しか持ってないから、米ドル-ユーロの取引はできない」と一瞬思うかもしれませんが、そういうわけではありません。

日本円をFX口座に入金すれば、どの通貨の組み合わせでも売買ができるのです。

FXはいくらあればできるのか?

FXの取引はFX会社にもよりますが、100円で始めることも可能です。

しかし、そう簡単に100万円を200万円にできないように、100円を200円にするのも簡単ではありません。

そう考えると、100円程度で取引しても、得られる金額はたかがしれています。

ある程度時間を費やすのであれば、1日あたり数千円は欲しいところです。

知識や取引方法にもよるので、一概にはいえませんが、軍資金として10万円、最低でも5万円くらいは準備しておきたいものです。

初心者がまずすべきこと

FXは投資したお金がゼロになるリスクがあります。

右も左も分からないような初心者の方であれば、まずはデモ口座で取引をしてみると良いでしょう。

FXのデモ口座とは

デモ口座とは、一言でいえば「無料体験」です。

FXの売買はパソコンやスマートフォンの画面上で行いますが、デモ口座では仮想マネーを利用しながら実際の取引を行うことができます

仮想マネーなので、どんなにうまくいったとしても利益は出ませんが、どんなに間違っても損出はありません

FXで初心者がまず知っておきたいこと

為替の動向の先読み方法などは、かなり奥が深いですし、そんなにすぐにマスターできることではありません。

FX初心者の方に、ます最初に知っておいて欲しいのは「時間帯」です。

FX取引はいつでもできる?

FXは月曜から金曜日までなら24時間いつでも取引ができます。

しかし、「1日の中でヒマな時にやればいいのか」というとそうでもありません。

各国の外国為替市場の開始・終了時間

外国為替は株のように実際の取引所がないのですが、それぞれの国で取引が活発になる時間帯があります。

日本時間 スタート 終了
6:00 ニュージーランド
8:00 オーストラリア
9:00 日本
10:00 シンガポール・香港
14:00 ニュージーランド
16:00 ドイツ オーストラリア
17:00 イギリス 日本
18:00 シンガポール・香港
22:00 アメリカ(東部)
24:00 ドイツ
1:00 イギリス
6:00 アメリカ(東部)

※上記はサマータイム時です。

取引量が多いということで、日本、イギリス、アメリカがFXでの3大市場といわれています。

その3大市場のうちの2つであるアメリカとイギリスの時間が重なるのが、22時~1時で、1日の中で最も取引が活発になる時間帯です。

最高値や最安値を更新しやすい時間帯になるので、「より多くの利益を出したい」ということになると、この時間帯を見過ごすわけにはいかなくなります。

「24時間いつでも取引可能」なFXではありますが、結果的にはFXの時間に合わせた生活リズムになってくるでしょう。

そういったこともデモ口座で取引をしてみれば、だんだん分かってきます。

安全に自宅でお金を稼ぐために注意したいこと

正社員と同等、もしくはそれ以上の給料を自宅で稼げれば理想的でしょう。

朝の満員電車や、嫌な上司、サービス残業…などなど、外での一般的な仕事にはストレスの原因になりそうなことが山積みです。

そういったこともあり、自宅で稼ぎたいという方は意外と多いので、詐欺のターゲットになる場合もあります。

2chなどの掲示板などには怪しい情報も多い

「在宅ワーク」などで検索していると、2chなどの掲示板サイトや、一般的な求人サイトではない独自のホームページに行き着くこともあるかもしれません。

しかし、そういったサイトに掲載されている募集記事に限って、報酬がかなり高額という場合が多いです。

例えば「男性の悩みをメールで聞いてあげるだけ」といった非常に簡単そうな内容で、しかも「月50万円以上稼げる」など非常にオイシイ仕事もあります。

しかし、仕事を開始しているうちに、対応している男性との関係が親密になっていき、出会い系サイトなどの会員費を請求される流れになってきたりするのです。

稼ぐつもりが、だんだんお金をむしり取られてくるのです。

簡単に稼げる「オイシイ話」は信じるな

在宅でラクに稼ぐことができるのなら、だれも外で働かないでしょう。

あまりにもオイシイ話は信じないほうが無難です。

詐欺などで被害者になるのも避けたいですが、ネット上の情報には加害者になってしまうような募集記事もあります。

例えばオレオレ詐欺の出し子などです。

連絡を取る前に確認しよう

SOHOなどの仕事なら、聞いたこともない会社で仕事を請け負う可能性は十分あります。

そういった場合、会社名や代表者名で一度グーグルなどで検索してから連絡を取ったほうが安全です。

詐欺などの犯罪行為でなくても、会社によっては賃金未払いなどの問題を抱えている可能性もあります。

まとめ

本業がある方であれば、仕事から家に帰れば何もせずにリラックスしたいところかもしれません。

実際、自宅で稼ぐ場合、「安定して高収入」というのはなかなか難しいので、隙間時間であれば、1日あたり千円程度しか稼げないかもしれません。

しかし、たとえ1日あたり千円程度だったとしても、
1,000円x20日(月に)x12ヶ月=24万円(年間)
になります。

ストレス無く、楽しみながらできる稼ぎ方であれば、十分やってみる価値があるのではないでしょうか。

スポンサーリンク