woman-hand-smartphone-desk

家計を助けるためにお仕事をしたいけど、家事や育児があって外に出るのは大変という方も多いと思います。

そんな方のために、自宅で稼げる方法をご紹介!

スキマ時間を活用して、賢くお金を稼ぎましょう!

主婦が隙間時間で稼ぐ方法はいろいろある!

子どもの世話や家事などでまとまった時間が取りにくい主婦の方でも、インターネットを活用すればお金を稼ぐことは可能です。

またその種類は豊富です。

しかし、一口に「主婦」といっても状況の違いや向き不向きもあるでしょう。

今回は主婦の方が自宅で稼ぎやすい方法とその注意点も合わせて紹介していきます。

「稼ぎたいけど何をすれば・・・」と考えている主婦の方に参考にして頂ければと思います!

今回ご紹介する方法

①クラウドソーシング
②ネットオークション
③フリマアプリ
④アフィリエイト
⑤商品モニター
⑥SOHO
⑦ポイントサイト
⑧LINEスタンプ販売
⑨画像販売
⑩FX

①クラウドソーシング

クラウドソーシングなら、時間の無い主婦でも稼ぎやすいです。

クラウドソーシングが一般のアルバイトなどと違う点は、仕事のほとんどが在宅で出来るものということと、案件ごとに応募できるという点です。

例えば、仕事内容として数分~数時間で終わってしまうようなものもあり、本業がある方や主婦でもやりやすいのです。

また、面接などは行われないので、自宅に居ながらすぐに仕事を開始することができます。

主婦に限らず、在宅の副業としてもっとも手堅い方法といえるでしょう。

スキルを活かしてお金を稼げる

クラウドソーシングの仕事にはだれでも出来るような単純作業もありますが、システム開発、Webデザイン、翻訳など、スキルを発揮できるものも多いです。

そういった特種な技能が必要なお仕事なら、高単価になる可能性もありますし、主婦の立場でありながらスキルを伸ばすということも可能なのです!

おすすめのクラウドソーシングサイト

クラウドソーシングというと、ランサーズクラウドワークスが有名ですが、主婦の方なら「シュフティ」にも登録しておきたいものです。

シュフティの特徴

8ececa52e74559f4eb2408ce94e12c86
(参照:シュフティ

①事務系の仕事が豊富
②支払いはシュフティを通してなので安心
③チャットや電話などでシュフティに気軽に質問できる

未経験の主婦の方がクラウドソーシングデビューするにはおすすめのサイトといえそうです!

時給換算すればバイトのほうが効率的?

クラウドソーシングの仕事には主に、数十円~数百円の仕事をコツコツ行う「タスク案件」と、数万円くらいのまとまった仕事を受注する「プロジェクト案件」の2種類あります。

いずれも、処理するスピードしだいでは時給換算2~300円といった一般のアルバイトではありえないような金額になってしまう可能性もあります。

クラウドソーシングで効率よく稼ぐには、「得意分野に絞ってスピーディーにこなしていく」というのがポイントといえるでしょう。

また、採用されるかどうか分からない「コンペ案件」というものもあり、選ばれれば高単価でおいしい案件ですが、選ばれなければ時間のムダで終わります。

まとまった時間がある方なら、クラウドソーシングよりも長期のパートやアルバイトの方が、安定した収入が得られるといえそうです。

②ネットオークション

もはやだれでも一度は利用したことがあるのでは、というほど世間的に浸透してきたネットオークションです。

ネットオークションの中ではヤフオクがおなじみですが、稼ぐという意味でもヤフオクがおすすめです。

物によっては大金もゲットできる

例えば、仕事内容や技能にもよりますがクラウドソーシングで月10万円稼ぐのはけっこう大変です。

しかし、ネットオークションなら10万円の価値があるものなら、即座に10万円ゲットできる可能性があります。急いでお金が必要という場合にもおすすめです。

何が売れるのか?

高額で販売できるということなら、ブランドアイテムや新品に近い状態の電化製品などが定番になります。

しかし家の中で完全に忘れ去られているようなものを探してみるのもよいでしょう。

例えば、
・流行遅れで着なくなった衣類
・貰い物で箪笥の奥にしまったままの食器やタオル
・自分に合わなくて途中で使用をやめた化粧品
・手作りのアイテム

などなど。「必ず売れる」というわけではありませんが、「こんなもの誰が買うの?」と思うものまで売れる可能性があるのです。

より高く売るには

しかし、はやり価値が低いものは落札価格もそれなりですし、最悪売れない場合もありえます。

ちょっと工夫したいこととして、以下の点に気をつけてみましょう。

・衣類であればタイミングを考える(夏物なら夏のほうが需要は高い)
・きれいな状態にしてから出品する(「美品」と言えれば価格もアップ)
・類似品をセットにして出品する(他と差別化、送料を抑えるなどの効果)

コンスタントに稼げるわけではない

ネットオークションを利用していくら稼げるかは「手元に何があるか」次第です。今月10万円稼いだとしても、翌月いくら稼げるかは分かりません。

例えば「毎月最低でも3万円は稼ぎたい」という方は、オークション以外の方法も合わせて考えたほうがいいでしょう。

③フリマアプリ

スマートフォンの普及と共に誕生したのがフリマアプリです。

スマホで手軽に副収入

フリマアプリはその名の通り、Web上のフリーマーケットにアプリを通じて出品できるというものです。

写真撮影から出品や管理までスマホ一台あればOKなので、女性にも利用しやすいのではないでしょうか。

ネットオークションと何が違うのか

フリマアプリはヤフオクなどにくらべて出品までのプロセスがシンプルというのもメリットですが、最大の違いは価格設定です。

例えばヤフオクなら「0円から開始し、落札価格がいくらになるか分からない」という売り方ができますが、フリマアプリの場合、いくらで売るか自分で決めます。

「○○円以上じゃないと売りたくない」という場合に向いていますし、買う側からすれば「安く買えると思って入札しても結局は別の人に落札される」という不安がありません。

オークションとは利用者層が若干違うと考えていいでしょう。

おすすめのフリマアプリ

Fril(フリル)
元祖フリマアプリともいえるのが「Fril(フリル)」です。

現在はだれでも利用できますが、もともとは女性専用のアプリでした。使い勝手や利用者層を考えれば主婦に最もおすすめのフリマアプリです。

② メルカリ
利用者数でトップクラス、もっともメジャーなフリマアプリといえるのが「メルカリ」です。

利用者数が多いので、相場より安価であればスピーディーに売れる可能性が高いです。

ラクマ
楽天が運営するフリマアプリが「ラクマ」です。

2014年から開始と後発ですが、各種手数料が無料というのが魅力です。

楽天ポイントが活用できるので、楽天市場の利用者などが流入する可能性があり、今後に期待のフリマアプリです。

より高額で売りたいならヤフオク?

フリマアプリは徐々に利用者数が増えてきているとはいえ、ネットオークション利用者数で独走状態のヤフオクにはかないません。

売るものにもよるので一概にはいえませんが、利用者数が多いということに加え、競り合うというオークションのシステム上、ヤフオクの方が高値で売れる可能性が高いです。

④アフィリエイト

「ネットで稼ぐ」というとまずアフィリエイトを連想する方も多いでしょう。

アフィリエイトは自分のホームページやブログに貼った広告をクリックさせて収益を得るというものです。

アフィリエイトは稼げない人の方が多い?

しかし、アフィリエイトは95%の方が月あたり5千円も稼げていないというのが実情で、むしろ「頑張っても稼げない方法」としても知られています。

いずれにしても、すぐには稼げないので、新たに挑戦するには時間の無駄になる可能性が高いといえます。

もともとある程度アクセス数があるホームページやブログを持っている方がやるべきものでしょう。

すぐに稼げるのが「自己アフィリエイト」

同じアフィリエイトでもより確実に稼ぐことができるのが「自己アフィリエイト」とよばれるものです。

自己アフィリエイトとは広告を自分でクリックし、サービスの申し込みや商品の購入をして、報酬がもらえるというものです。

対象となるものは
・クレジットカードの入会
・FXの口座開設
・美容関連商品の購入や利用
・旅行商品の利用

などになります。

報酬は1件で数百円から1万円を超えるものまでさまざまですが、主婦の方におすすめなのが、化粧品など美容関連商品の購入です。

例えば、以下のPOLAの日焼け止めですが、自己アフィリエイトサイトを経由して購入すれば5,000円キャッシュバックされます。

829d052c89d78745d189ac924c742934
(参照: A8セルフバック

「商品を購入するなら、むしろ損では?」と思われるかもしれません。

しかし、実はこの商品、送料込みで4,104円で購入できるので、896円(5,000円-4,140円)と商品がタダで貰えるということになります。

女性にとって化粧品の出費もばかになりません。自己アフィリエイトなら節約とお小遣い稼ぎを同時にできるのです。

自己アフィリエイトの欠点

自己アフィリエイトは1つの案件を利用できるのは1度きりです。

また、例えばクレジットカードなどそう何枚も作るわけにはいかないので、利用できる案件もおのずと限りがあります。

継続的に稼ぐことは難しいですが、たまにオイシイ案件があれば利用してみるといった利用法がいいでしょう。

自己アフィリエイトならこのサイト

自己アフィリエイトなら、まずは定番サイト「A8セルフバック」に登録してみましょう。

A8セルフバックはとくに自分のホームページやブログを持っていなくても利用できますので、誰でもすぐに開始することができます。

A8セルフバック

84a495f35618c7892de064f84bb69dc2
(参照: A8セルフバック

⑤商品モニター

商品モニターは「稼ぐ」という趣旨から若干ずれるかもしれませんが、本来支払うべき出費を節約できるので知っておいて損はないでしょう。

最新の商品がタダでもらえる?

商品モニターとは
製品やサービスなどを試す→企業のアンケートに答える

得られる報酬は
代金の一部(一部は自己負担)~代金の100%(利用者の負担ゼロ)

案件は、
①自宅に製品が届く
②店舗に行ってサービスを試す

の2種類です。

もともとお金を払って購入したかったような商品やサービスが、ちょっとアンケートなどに答えるだけで、それが最大無料になるということです。

おすすめの商品モニターサイト

ふぁんくる

3a6599117d192c0f6f2e51374840b032
(参照: ふぁんくる

ふぁんくるはモニター案件数5000以上、食品や美容関連の商品やサービスが豊富なので、主婦の方なら利用価値のある案件がきっと見つかるでしょう。

商品モニターのデメリット

各案件は抽選になるので、必ずしも利用できるわけではありません。

人気商品などは高倍率になり、利用できる可能性が低くなります。沢山応募したり、人気のなさそうなのを狙うなどの工夫が必要になってくるでしょう。

⑥SOHO

SOHOの仕事の内容や種類はクラウドソーシングとかなり似ています。

開発、ライティング、デザインなどWeb関連の仕事を中心になりますが、中にはネットショップのための発送業務や代理購入など幅広い仕事があります。

クラウドソーシングとの最も大きな違いは、お金の流れです。

SOHOの場合、仕事を依頼する側(企業など)が作業を行う人に直接報酬を支払います。

クラウドソーシングの場合の報酬は、
企業→クラウドソーシング会社→自分

SOHOの場合の報酬は、
企業→自分

という流れになります。

SOHOなら継続的な仕事もできる

企業側からすると、クラウドソーシングで仕事を依頼する場合、手数料をクラウドソーシング会社に支払わなくてはなりません。

クラウドソーシングで募集している仕事の多くは短期間で終わる仕事がほとんどです。

経費を最小限に抑えたいというのがその大きな理由のひとつなのです。

それに対してSOHOの場合、募集サイトに無料で募集広告を掲載できますし、手数料も発生しません。

長期的な仕事を依頼しやすいのです。

「在宅で細く長く仕事をしていきたい」という場合、SOHOの方がそういった仕事を見つけやすいのです。

SOHOの仕事はここで見つかる

@SOHO

87a2ec0e2fa6de363d9d44f29b736928
(参照: @SOHO

@SOHOは在宅専門の求人サイトです。職種は豊富ですし、自分に合った仕事を見つけやすいのも魅力です。

実際に仕事をするまでの流れは、
①@SOHOに会員登録(無料)
②仕事を探す
③応募する
④依頼主と直接やりとり

と、至ってシンプルです。

SOHOのデメリット

クラウドソーシングと違って、依頼者と自分の直接のやり取りになるので、未払などのトラブルが発生した場合、自分で対処しなければなりません。

安全性は低いということです

実際にお仕事をする前には、グーグルなどで検索し、依頼主に悪いうわさが無いかチェックしてから開始するのがおすすめです。

⑦ポイントサイト

ポイントサイトは提携企業のサービスを利用することでポイントを獲得し、それを現金などに交換できるというものです。

高額なポイントバックはクレジットカードの入会やFX口座の開設などになりますが、ポイントサイト経由でショッピングモールを利用し、こつこつポイントを貯めていくという方法もあります。

実際、ポイントを獲得できる方法はいろいろあるので、興味があればポイントサイトを覗いてみましょう。

パソコンが苦手でも稼げる?

ポイントサイトはクラウドソーシングのように仕事をするわけではないので、スマートフォンでも十分行うことができます。

やり方さえ覚えれば、だれでも簡単にお小遣い稼ぎができます。

同じ案件でも各ポイントサイトで還元率が違う

例えば、同じクレジットカードの入会という案件があったとします。

ポイントサイトAでそのクレジットカードに入会すると5,000円分ポイント獲得できたとしても、ポイントサイトBなら10,000円分のポイントを獲得できる場合もあります。

ショッピングモールの還元率も同様です。ポイントサイトAなら1%還元、ポイントサイトBなら2%還元ということはありえます。

8fe035ddc300003f1d4eb229d8073fc1
(参照:ハピタス

ポイントサイトはいろいろあるので、各サイトを比較してから利用したほうがよりお得ということです。

おすすめポイントサイト

ポイントサイトでおすすめは以下の3つになります。

げん玉
ハピタス
モッピー

稼げる案件にはリスクもある

ショッピングモールの利用などで1%や2%還元されても、なかなかまとまった金額にはなりません。

高額ポイントバックを狙うならクレジットカードやFX口座開設などになります。

しかし、クレジットカードは持てば利用してしまうかもしれません。人によっては使いすぎるというリスクがあります。

FX口座開設の場合、ある程度利用するという条件付きの場合もあります。

為替の変動次第ではむしろ損する可能性もあります。

案件の種類は豊富ですが、もともと利用したかったサービスや商品の利用にとどめておいたほうが無難です。

⑧LINEスタンプ販売

もはや説明不要なほど多くの方が利用しているスマートフォンアプリのLINEですが、LINEで使用するスタンプを販売して稼いでいる方もいます。

イラストに自信があるならやってみよう

大まかな流れとしては
①LINEクリエイターズマーケットに登録
②作成条件などに注意し、42種類のスタンプ用画像を作成
③LINEクリエイターズ・マーケットに画像をアップ
④審査を待つ
⑤審査OKになれば販売開始

という流れになります。

大変なのは画像の作成です。完全にオリジナル作品でなくてはならないので、パソコンなどの端末でイラストが描けないと無理です。

しかし、「ヘタウマ」というジャンルもあるくらいなので、「今までイラストなんか描いたこと無い!」という方でも稼げる可能性はあります。

もうスタンプ販売では稼げない?

2014年に「だれでもLINEのスタンプを作成・販売できる」ということで始まったこのサービスですが、開始直後はLINEスタンプ長者なる人も現れ話題になりました。

1セットのスタンプを販売しただけで「高級外車の新車が買えるくらい儲かった」といった事がネットニュースで流れば、考えることは皆同じです。

「私にもできそう!」ということで、多くの方がスタンプクリエイターになったのです。

それから2年経った2016年現在、LINEスタンプは26万種を超えるといわれます。

もういい加減アイデアは出尽くしていますし、仮にヒットしたところで以前ほど儲かることもないでしょう。

LINEスタンプは儲けるというより、「自分で使うために自分で作る」、「たまたまヒットすればいい」くらいの気持ちでやった方がいいかもしれません。

⑨画像販売(ストックフォト)

趣味で写真(デジカメ)をやっている方におすすめしたいのが、自分で撮った写真を売るという方法です。

「素人の写真なんか誰が買うの?」と思うかもしれません。

企業や個人のホームページやブログに画像は欠かせないものですが、例えば、「富士山の写真が欲しい」となった時に、プロのカメラマンに頼めば高額な費用がかかります。

また、ネット上の写真を勝手に使用すれば著作権侵害になります。

そういった場合に安く手軽に画像を購入できるストックフォトのサイトを利用するのです。

つまり、そういったサイトに自分の撮った写真などの画像を登録しておけば誰かが買ってくれる可能性があるということです。

代表的な画像販売サイト

どのサイトで撮った写真を売ることができるのか。

代表的なサイトが以下になります。

photolibrary(フォトライブラリー)
PIXTA(ピクスタ)
iStock(アイストック)
fotolia(フォトリア)

ある程度の出品数がないと利益は出にくい

ストックフォトの写真というのは、
・単価が安い
・すでに同じような写真が出品登録されている
・需要が少ない

といったことから、簡単に儲かるものではありません

ストックフォトである程度コンスタントに稼ぐためには、何百枚、何千枚単位と、とにかく沢山出品登録するしかありません。

しかし、一旦出品さえすれば、あとは放置していればいいので、長期的なスタンスで副収入を得たいという方にはおすすめです。

「写真が好き」、「撮るのがすき」という方には趣味と実益を兼ねた方法と言えますし、第三者に評価されるという喜びも得られるでしょう。

⑩FX

FXは外国為替証拠金取引の略です。

米ドルと日本円、豪ドルと日本円、ユーロと米ドルといったいろいろな組み合わせがあるのですが、それらペアの為替が今後どのように変動していくか先読みするというものです。

例えば、米ドルと日本円が現在1ドル=100円であれば、それが101円になるのか、99円になるのか読むということです。読み通りになれば、利益が出ます。

今ある資産を何倍にもすることができる

FXは今まで紹介したどの方法よりも儲かる可能性があります。

10万円の資金を1億円にすることも理論上可能です。普通の人がミリオネアになるチャンスもあるということです。

「為替の知識も無いし、資金もない」という方でも、買ったり決済したりの処理は単純なのですぐに取引自体はできますし、やろうと思えば数千円の資金で取引を開始することもできます。

破産する可能性もある

FXは数千円からでも、実際の取引を行うことはできます。

しかし、あまりにも資金が少ないと為替の変動に耐えられず、すぐに損失を被る可能性が高いです。

例えば、1ドル100円が101円、102円・・・と上昇することを期待し買ったとします。

しかし、予想に反して99円、98円と下落してしまいました。

為替は常に変動していますので、予想に反した動きをすることは当たり前のように起こります。

利益を出せずにマイナスになったとしても、預けた資金の範囲内であれば含み損を持ったまま取引を続けることが可能です(プラスに転換するまで待てばいい)。

しかし、もし含み損が預けた資金を上回るようになれば、FX会社に借金するような状況になってしまいます。

そういう状況にならないように、多くのFX会社では「強制ロスカット」という機能があり、「預けた資金の維持率が○○%以下になれば自動的に決済する」という仕組みになっています。

ただし、急激な為替変動があれば、強制ロスカットが間に合わず、預けた資金がゼロ、もしくはマイナスになることもあります

資金があまりにも少ないと、多少の為替変動で強制的に自動決済されて預けた資金が無くなり、追加で入金しない限り取引ができないような状況になってしまうということです。

例えば、
・資金が少ないと、例えば98円など2円程度下がった時点で終了(資金はゼロ)になります。
・資金が多い人は、たとえ90円、89円・・・と比較的大きな変動があっても耐えることができます

※上記の数字は説明を分かりやすくするための例です。FX口座の利用条件、取引の量や設定によって違ってきます。

予想に反した動きになっても、資金の余力があれば、いずれまた1ドル100円以上に戻るのを待てばいいだけです。

「資金が多ければ安全」とは限らない

しかし、「資金が多い」=「安全」とも限りません。

人間というのは欲深いものです。資金が多ければ、「もっと儲けたい」ということで、多くの取引をしてしまうものです。

日常的に利益を出していくと、だんだん強気に取引するようになります。

しだいに取引数を増やしていって、気が付くとあまり大きな為替の変動に耐えられないような状況になってしまうのです。

そうなると、今度はその状況を改善しようと、FX口座にどんどん資金を投入します。

そしてまた、取引数を増やす・・・ということを繰り返してしまうのです。

そんな時にリーマン・ショックやEU離脱のような数年に一度レベルの大きな為替の変動でもあれば、それまでにつぎ込んだ資金全てを失う可能性があるのです。

人によってはそれが全財産かもしれません。

しかし、大きな為替の変動があった時に、破産する人もいればボロ儲けする人がいるのも事実です。

その「ボロ儲けの可能性」があるからFXは途中で止めにくいのです。

安全な方法は無い?

絶対に安全な方法というのはありません。安全対策としては「ゼロになってもいいような資金で取引する」ほかないでしょう。

10万円投資し、1ヶ月後にそれが20万円になるかゼロになるか。知識や経験が無い初心者の方にとっては、ほとんど「ギャンブル」です

失うのは資金だけではない

例えば、10万円の資金を3ヶ月かけて20万円に増やせたとします。

月あたり6万円以上稼げているので、隙間時間の在宅ワークとしては悪くありません。

しかし、4ヶ月目でその20万円が吹っ飛ぶ可能性もあります。

その場合、「元手が10万円だから、10万円損した」と考えることもできますが、失ったのはそれだけではありません。

「それに費やした時間」も失ったことになります。

例えば、その4ヶ月の間、クラウドソーシングでコツコツ仕事をしていれば、現時点でプラスの収益になっているはずです。

FXを勧めるサイトを鵜呑みにしてはいけない

「アフィリエイト」や「ポイントサイト」の説明の際にちょっと触れましたが、FXの口座開設というのはアフィリエイターにとってはオイシイ案件です。

キャッシュバックが大きいのです。

「FXは簡単に儲かる」といった記事を掲載し、FX会社の広告をクリックさせるという目的のホームページが多く存在します。

実際、FXで成功しているのはわずか1割と言われていますので、成功例を信じ過ぎると痛い目にあいます

まとめ

いかがでしたでしょうか。

主婦の方でも自宅で稼げる方法をいろいろ説明してきましたが、より堅実な方法というと、いわゆる「お仕事」である、クラウドソーシングやSOHOということになるでしょう。

他の方法となると、おそらく多くの方がそれほど稼げていないのが実情です。

しかし、各方法のトップクラスの方なら一般的なサラリーマン並、もしくはそれ以上稼いでいる方もいるでしょう。

今では自分でビジネスをするにしても、わざわざ開業や起業をする必要はありません。

自分の得意分野を突き詰めていけば、インターネットを利用して自宅でも十分に稼ぐことができるのです。