bdd6e64e38a7609dd124854de63ee3e4_s

突然まとまったお金が必要な場合は、カードローンの利用がもっとも手っ取り早い方法といえるでしょう。

しかし、一度キャッシングした後はコツコツと返済していかなくてはなりません。

もともとお金が足りないから借りたわけですから、普段の生活費と合わせて返済と利息を支払っていくのは大変です。

そこで今回は、プラスアルファの収入を得るということで、パソコンなどを利用して家で気軽にできる在宅ワークをご紹介していきたいと思います!

(参照:返済方法の基本的なポイント

スポンサーリンク

クラウドソーシングで稼ぐ!

「クラウドソーシングって何?」と思う方も多いかもしれません。
要はインターネット上に公開されたお仕事をパソコンなどで行うといったものです。

企業などがお仕事の掲載を依頼

クラウドソーシングのサイトでお仕事を募集

お仕事をしたい方が自分にあった仕事を探す

といった仕組みです。

メリットとしては、
・登録だけで、面接をする必要が無い
・登録料など費用がかからない
・1つのサイトに登録すれば、いろいろな企業の仕事を受注できる
・好きな量(時間)だけできる
・得意な分野の仕事を選べる

デメリットとしては、
・パソコン(またはスマホなど)でできる職種に限定される
・時給に換算すると一般的なアルバイトよりも安い賃金になる場合も多い
・一定の水準に満たない場合など、受理されない(無報酬になる)場合もある

クラウドソーシングのお仕事は、実際にやってみないと流れや特徴が掴みづらいです。

数十分程度でできる案件も多いので、まずは登録して、試しにお仕事をやってみるということが第一歩です。

おすすめのクラウドソーシングサイト

では、当サイトがおすすめのするクラウドソーシングサイトをご紹介します。

比較的有名なサイトで、利用者やお仕事の件数も多く、安心して利用できるサイトを集めてみました。

ランサーズ

lajadk
(参照:ランサーズ

ランサーズの特徴はお仕事の量と種類が豊富ということでしょう。
クラウドソーシングの代表的なサイトです。

スキルのある方にはWebデザイン、システム開発といった高単価の案件もありますし、単価は若干下がりますが、テキスト入力やアンケートといった比較的だれでもこなせる仕事もあります。

数分で完了できる仕事もあれば、1月以上かかるようなプロジェクトもあり、自分の都合に合わせた仕事を選ぶことが可能です。

副収入を得たいということであれば、とりあえず登録しておいて損のないサイトです。

クラウドワークス

cafuafa
(参照:クラウドワークス

ランサーズと並んで国内の代表的なクラウドソーシングが「クラウドワークス」です。

ほぼすべてがパソコンなどを利用したお仕事になりますが、仕事の種類は188種
スキルの豊富なプロの方から、お仕事未経験の方まで利用できるサイトです。

ランサーズと同様、Web上での副業をしたいという方であれば、まずは登録してみましょう。

ココナラ

caplfpa
(参照:ココナラ

クラウドソーシングの中でも異彩を放つのがココナラです。

このサイトでは、お仕事を探すのではなく、自分のできることを出品するというものです。
ヤフオクで中古の雑貨を売るような感覚で自分の技術と時間を売るというわけです。

Webデザインなどクラウドソーシングで定番のお仕事も売ることができますが、お悩み相談や占いなど、他のサイトで募集していないような仕事もできるというのが最大の特徴でしょう。

デメリットとしては、もともと募集していないお仕事を売るので、ニーズがあるかどうかはっきりしない=稼げるかどうかわからないといったことです。

また、報酬の上限が決まっているので、ハイレベルなスキルがあっても高額な収入はあまり期待できないといったこともあります。

お小遣いを稼ぎながら自分の能力を試したいという方にはおすすめです。

シュフティ

syiuafj
(参照:シュフティ

「シュフティ」のシュフはおそらく「主婦」の意味・・・でしょうか。
スキルがあっても現在専業主婦として生活されている方や、スキルが無くても副収入が欲しいという主婦の方に利用しやすいサイトです。

サイトの仕組みはランサーズとかなり似ています。
スキルレベルや費やせる時間などに合わせた仕事を選ぶことができます。

主婦をターゲットにしているので、仕事の内容が女性向けのものが多いという印象です。
女性にとってはより知名度のあるランサーズやクラウドワークスよりもお仕事をゲットしやすいかもしれません。

ポイントサイトなら簡単に稼げる?

クラウドソーシングのお仕事というのは、職種や分野が限定されてしまうので、人によっては能力的にムリ」、「経験がないものはできない」といったこともありえます。
また、最低でも30分~1時間くらいはないとできないものが多いです。

超短時間で、パソコンやスマホ、携帯などが扱えればとりあえず稼げると言われているのが、ポイントサイトです。

しかし、ポイントサイトで継続的に稼ぐのはかなり困難です。

ポイントサイトとは

ポイントサイトで行う作業には
・スマホ用アプリをダウンロードする
・特定の商品を購入する
・特定の商品の会員になる
・アンケートモニター
・ビンゴなどのケーム

といったものがあります。

そういった作業の対価として、ポイントを貰い→現金などに交換できるという仕組みです。
クラウドソーシングに比べれば短時間でできますし、通勤中の電車の中など、本当に「隙間時間」でできるのが最大のメリットです。

しかし、デメリットとして
・単価がかなり低いものが多い
・コツコツ数をこなさないと「収入」といえるほどの額にはならない
・会員になる作業の場合、個人情報を知らせるので、後で勧誘があることも
・会員になっても実際に利用しないとポイントが発生しないものもある
・ポイントを得るために出費が必要なものもある(商品購入、サービス利用など)
・ポイント確定までに数ヶ月かかる場合もある

ポイントサイト自体、以前に比べて現在は下火になってきています。
以前に比べていろいろ制約が多くなったというのも一つの理由です。

簡単な作業ではありますが、コツを掴まないと、「時間のムダ」になってしまう可能性が高いです。

コツとしては、各サイトの案件で「オイシイものを選ぶ」ということでしょうか。

例えば、
・もともと会員になろうと思っていたものに入会する
・もともと購入しようと思っていたものを購入する
・もともとダウンロードしようと思っていたものをダウンロードする

といったことです。

しかし、一回「オイシイもの」をやってしまうと、他にやることが無くなってしまいます。
例えば、保険の相談やFX用の口座開設などは高単価になりますが、同じ会社の案件を何回も繰り返しできるものではありません。

借金の返済など、切実にお金が必要という場合に役に立つほどのものではありません。
副収入というよりお小遣い稼ぎ程度と考えたほうがいいでしょう。

ポイントサイトの中でも有名な「モッピー」
試しに覗いてみてはいかがでしょうか。

mopout
(参照:モッピー

ポイントサイトの紹介サイトは信じない方がいい

インターネットで「インターネット 副業」などで検索するとポイントサイトの紹介記事がけっこうヒットします。

記事を読むと、「ポイントサイトだけで月に何十万円か収入があり、それだけで生活をしている」と書かれているものもあります。

ランキング形式で各ポイントサイトを紹介しており、記事中からポイントサイトのホームページへジャンプ出来るようになっていたりします。

こういった記事の多くは、後で触れますが、アフィリエイト用の記事であり、ポイントサイトのホームページへジャンプさせるのが目的の記事です。

ポイントサイトにジャンプさせ、会員登録させることができれば報酬が得られるので、登録してもらうように若干話を盛っている可能性はあります。

暇つぶしがてらお小遣い程度を稼ぐサイトという認識のほうが良いかもしれません。

アフィリエイトで稼ぐ

最後にご紹介するのがアフィリエイトです。

アフィリエイトは自分の作ったブログやホームページに訪れた人がサイト上の広告をクリックし、別のページにジャンプさせることによって広告収入を得るというものです。

特徴は、
・サイトの人気(訪問者)がないと収入はほぼゼロ
・サイトの人気が高ければ本業を超える収入の可能性も
・開始してすぐに収入が得られるというものではない
・ある程度専門的な知識が必要

例えば、「キャッシングの返済が厳しいので、もうちょい副収入が欲しい」という方にアフィリエイトはおすすめできません。

うまくいけば当たる可能性はありますが、実際に稼げているのはごく一部の人に限られます

現在、一般の方のブログで人気があるものでも、それなりの年月や工夫を凝らした上で人気が出ているのです。

いきなりブログやホームページを始めて多数の訪問者を獲得できるのは、テレビに出ている芸能人くらいでしょう。

しかし例えば、
「趣味や何か目的があってブログやホームページを作りたい」
「すでに人気のあるブログやホームページを持っている」
「差し迫って副収入は必要ないが、将来的にはあったほうがいい」

ということであれば、アフィリエイトで稼ぐということも考えてみてもいいかもしれません。

アフィリエイト初心者におすすめはGoogleアドセンス

アフィリエイトのなかには広告をクリックさせ、その後商品やサービスを購入して初めて報酬が発生するというものも多いですが、Googleアドセンスは単にクリックさえしてもらえれば報酬が発生します。

また、広告は自動的に表示されるので、特別な知識が無くても始めることができます。
報酬の単価は低いですが、初心者でも比較的収入を得やすいのです。

adeasnea
(参照:Googleアドセンス

まとめ

ネット上では「インターネットで気軽に副収入!」という記事が氾濫していますが、嘘の内容も多く、中には商材だけ買わせて全く収益にならないというものもあります。

そういったことから、「インターネットで副業なんてムリ!」と思っている方も多いかもしれません。

しかし、今回ご紹介したなかでも特に「クラウドソーシング」は、実際にやった分だけ稼ぐことができます
「キャッシングの返済がキツイ」という方にもおすすめです。

クラウドソーシングの場合、初心者向けの仕事も多いですし、それが今後の「スキル」にもなっていきます。
経験を積むことによってさらに稼ぎやすくなっていきます。

お金が足りない場合、「どうやってもっと借りるか」よりも、「どうやって収入を増やすか」ということも考えてみるべきでしょう。

スポンサーリンク