112
マンモスローンはご融資どっとこむ株式会社という中堅の消費者金融が運営するおまとめ専用のローンです。消費者金融ですが、おまとめ専用なので総量規制の対象にならずに、高額な借り入れをすることができます。

ネットの情報を見ると、銀行系や大手消費者金融などよりも審査が甘く、ブラックでも高額な融資の可能性がある貴重な存在としてプッシュしているサイトもあれば、実際には来店を指示されて、融資する代わりに債務整理を勧められるといった悪い情報もあり、若干信頼性に欠ける業者かもしれません。

スポンサーリンク

マンモスローンの利用方法

http://www.manmosloan.com/

マンモスローンの申し込み条件

申し込み条件としては20歳から70歳。貸金業法に基づく借換ローンなので、他社ですでに借り入れがあるという前提の商品になります。

マンモスローンの申し込み方法

パソコンや携帯電話でホームページから申し込み、または電話で申し込みが可能です。本人確認書と収入証明書が必要になります。

審査は1~2時間としており、高額融資のおまとめローンとしてはかなりスピーディーです。

マンモスローンの借り入れ方法

審査後に自分の口座に振り込みをしてくれます。基本的におまとめローンなので、追加での融資を前提としているローンではありません。

マンモスローンの返済方法・返済方式

元利均等返済または元金均等返済が返済方式になります。返済は指定口座に振り込みになりますが、繰り上げ返済も可能なので、余裕があるときは多めに返済することができます。

マンモスローンの金利・利用限度額

融資金額:100万円~2,000万円
実質年率:7.3%~15.0%

最大2,000万円とかなり高額な設定をしています。マンモスローンを紹介している別のサイトの多くが100万円~最大500万円としており、最近増えたということでしょうか。2015年5月現在では最大2,000万円としています。

ちなみにですが、おまとめローンで有名な東京スター銀行でも最大1,000万円です。一般的なおまとめ利用でも2,000万円の利用はなかなか考えづらいですが、設定としてはかなり強気な印象です。

マンモスローンまとめ

金利などの条件や中堅ならではの審査の甘さを考えれば、おまとめローンとして非常に貴重な存在になりえるマンモスローンです。しかし、裏を返せばちょっと条件が良すぎるという見方もできます。

ネットでの悪い情報をまとめると・・・

・仮審査までは非常に甘い
・高額な融資の場合来店が必要と言われる
・結果的に融資してもらえず、債務整理を勧められ、弁護士を紹介される
・運営元の「ご融資どっとこむ株式会社」は平成23年に貸金業登録取消し処分になった(高金利、禁止行為などで)「共済クレジット株式会社」が運営している

といったところです。貸金業登録取消し処分になった共済クレジット=マンモスローンという図式になりますが、マンモスローンは正規の消費者金融であり、決してヤミ金ではありません。

こういった中小の消費者金融には、もともと多重債務などで融資しづらい人が多く集まるものなので、融資よりも債務整理を勧めるということ自体は決して間違った事とも言い切れませんが、融資をほのめかして来店させた上で弁護士などを紹介し利益を得ているのであれば、利用者にとって申し込む価値はありません。

金利も最小が7.3%とおまとめをするだけの価値がある金利設定といえますが、貸金業法での100万円以上を融資をする際の上限金利は15.0%です。マンモスローンの最大金利も15.0%なので、実際に融資してくれたとしても法定金利ぎりぎりでの融資になる可能性もあり、必ずしもおまとめローンとして良い条件になるとも限りません。

ネットの情報も全てが真実とは限りませんが、お金を借りる際には信頼できる業者選びが最も重要といえるのではないでしょうか。

スポンサーリンク