110
ビジエンスは大手消費者金融のアイフルが株主の会社ですが、個人事業主や中小企業向けのクレジットカードを中心に運営しています。ビジエンスのカードローンを利用したい場合はすでにビジエンスのクレジットカードを持っている、またはまずはクレジットカードを作ってからになりますので、新規でカードローンというのは実際ちょっと面倒かもしれません。

ビジエンスのクレジットカードのユーザーであればより利用の幅を広げることができるでしょう。

スポンサーリンク

ビジエンスカードローンの利用方法

ビジエンスカードローンの申し込み条件

業歴1年以上で決算書もしくは確定申告書の提出ができること。開業前の資金としての利用は不可です。また、必ずしも黒字である必要はないとのことです。

使途はあくまでも事業性資金のみです。プライベートなことには利用できません。法人の場合は代表者の連帯保証が必要になります。

ビジエンスカードローンの申し込み方法

ホームページから、または電話やFAXといった方法で申し込みが可能です。ライフカード提携のビジエンスのクレジットカードを持っていることが条件になるので、無ければまずクレジットカードを申し込むということになります。

また、もともとビジエンスのクレジットカードを持っていたとしても審査の甘さや時間などで優遇されるということは基本的に無いようです。

契約は書面で行う必要があり、利用開始までに時間がかかると思った方がいいでしょう。

ビジエンスカードローンの借り入れ方法

・口座へ振り込み
・アイフルのATM

上記2つが借り入れ方法になります。ATMはアイフルのATMに限られます。コンビニ等のATMが利用できないということなので、一般的な消費者金融などのカードローンと比較すると利便性はイマイチかもしれません。

契約書類とカードは同時に送られてくるので、「急いでいるので、カード到着前に口座に振り込みでの借り入れ」ということはできません。

ビジエンスカードローンの返済方法・返済方式

<①元金定率リボルビング返済>
31日ごとのサイクルまたは毎月決まった日のどちらかで返済します。

返済額は(元金+利息)x2%が元金充当額+利息になります。ちょっとややこしいですが、追加の借り入れが無ければ返済額は月ごとにスライドして減っていきます。逆に追加で借り入れれば返済額は増えます。

返済期間は最長4年8ヶ月(54回)としています。

<②元利均等返済>
こちらは毎月同じ金額を返済していくというものです。返済額の元金と利息のバランスは常に変動しますが、返済額自体は一定なので、返済プランが立てやすいというのがメリットです。

返済回数を増やせば、月あたりの金額は小額で済みます。返済期間は最長10年(120回)としています。

ビジエンスカードローンの金利・利用限度額

融資金額:50万円~500万円
実質年率
100万円未満:13.0%~18.0%
100万円以上:8.0%~15.0%

金利は一般的な消費者金融レベルと考えた方がいいでしょう。低金利ではないので、長期的な利用というよりも短期的な利用がおすすめです。返済は繰り上げ返済にも対応しているので、余裕があるときに多めに返すということは可能です。

ビジエンスカードローンまとめ

ビジエンスはカードローン申し込みのためにクレジットカードを作らなくてはいけない(もしくはすでに持っている)ので、どちらかというとクレジットカードをプッシュしているというかんじは否めません。金利も特に低いわけではありませんし、審査が甘いといった情報もあまり聞きません。

しかし、もともとクレジットカードが欲しかったということであれば結果的にクレジットカードとカードローンの2枚を作る前提で申し込んでみるのも悪くはありません。個人事業主の場合、ビジネス用のクレジットカードのほうが作りやすい場合も多いです。ビジネスシーンに合わせて2枚を使い分けることができればより大きなメリットが得られるでしょう。

スポンサーリンク