107
キャッシングスペースは大阪の消費者金融ですが、ネットでの口コミを見ると「他の中小の消費者金融で借りれなかったが利用できた」というケースが結構多いので、完全にあきらめてしまう前の最後の一件として価値ある存在になってくれるかもしれません。

過去ブラックでもかなり借りれる可能性があり、また利用も最大で500万円と中小にしてはかなり大きな限度額を設定しています。おまとめとしても利用できるので、その場しのぎだけでなく、長期的にも使えそうな消費者金融といえそうです。

スポンサーリンク

キャッシングスペースの利用方法

http://cashing-space.jp/space/index.html

キャッシングスペースの申し込み条件

申し込み条件として、安定した収入と返済能力のある18歳以上としています。学生ローンでもないのに18歳以上というのはかなり珍しいです。親権者の同意が必要かどうかは不明ですが、そういったことからも利用できる人の幅が広いということがわかります。

現在仕事が安定していれば、過去ブラックや申し込みブラック、スーパーホワイトなど信用情報上での問題がある場合は利用できる可能性は高いと思われますし、他社から借り入れが数件あったとしてもおまとめにする方向で利用できる可能性は高いです。

また、債務整理中、債務整理直後など、他の消費者金融では厳しいような状態でも可能性はゼロではないので、一応申し込んでみる価値はあります。まずは話をしてからというのがキャッシングスペースのスタンスのようなので、ローン実績にかかわらず返済能力さえ理解してもらえば可能性があるということです。

キャッシングスペースの申し込み方法

・店舗で直接
・電話
・インターネット
・携帯電話

上記の方法で、申し込みが可能です。来店不要なので、全国から申し込みが可能です。

キャッシングスペースは「審査が甘い」という特徴のほかに「最終審査回答までかなり時間がかかる」というのも特徴です。

申し込み→(数日後)一時審査通過のメール、必要書類をFAX、電話連絡があり、プライベートなことも含み事細かに質問される。→(数日後)審査回答。というのは一例ですが、申し込みから最終的な審査回答まで1週間以上かかるというケースも珍しくないようです。もちろん、スムースにいけばもっと早い場合もあります。

キャッシングスペースの借り入れ方法

店舗であれば手渡し、それ以外は口座に振り込みでの融資になります。

キャッシングスペースの返済方法

店頭または指定口座への振り込みで返済をします。

返済プランは基本的に相談して決めるかたちになるでしょう。最長返済期間6年8ヶ月(80回)と比較的長めです。無理の無い返済プランが実現できそうです。

キャッシングスペースの返済方式

返済方式は「残高スライドリボルビング返済方式」としてます。借り入れ残高に応じて返済金額がスライドするというものです。この辺は大手消費者金融と同様です。

キャッシングスペースの金利・利用限度額

融資金額:最大500万円
実質年率:8.0%~20.0%

おそらく、10万円未満なら20%、10万円以上100万円未満であれば18%、100万円以上で15%と、よほど高額な融資にならない限り法定金利ぎりぎりの設定になるのではないでしょうか。金利としては高い部類になると思われます。

キャッシングスペースまとめ

実際、審査が甘いと言われる中小の消費者金融の中でも審査基準はさまざまです。そんな中でキャッシングスペースは「特に甘い」部類といえそうです。

申し込み後に電話で担当者と話す際に、とにかくいろいろな事を訊かれ、場合によっては1時間くらいもかかることもあるようですが、そういった電話での会話はある意味「面接」のようなもので、人柄なども重視した上での独自の甘い審査が可能になっていると思われます。重要なことはウソをつかずに正直に包み隠さず話すということでしょう。

電話の対応が丁寧ということでもキャッシングスペースは定評があるので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク