104
正式には「株式会社アスカ」ですが、ネット上では「アスカキャッシング」と呼ばることも多い中小の消費者金融です。

福岡の博多駅前にある会社ということで、「スカイオフィス」や「エフォートコーポレーション」という消費者金融も近くにあるので、それぞれのホームページを比べてみるとかなり似ています。関連会社でしょうか。3社それぞれ最大50万円、ブラックにも柔軟ということで共通している会社になります。

スポンサーリンク

アスカキャッシングの利用方法

アスカキャッシングの申し込み条件

ホームページ上に申し込み条件が記載されていないのですが、おそらく20歳以上で安定した収入があるというのが条件になるでしょう。パートやアルバイトもOKとしており、主婦の方なども融資の可能性があります。

とくにブラックに柔軟ということをホームページでアピールしているわけではありませんが、ネット上での情報や金利の高さ、融資額の低さ、返済方式の豊富さなどから、他社でダメだった場合でも可能性はありそうです。

アスカキャッシングの申し込み方法

申し込みはパソコンまたは携帯電話からホームページにアクセスして、申し込みページに入力して行います。不安な場合は事前に電話で相談するのもよいかもしれません。

来店不要。全国から利用できます。

アスカキャッシングの借り入れ方法

契約後に自分の口座に振り込んでくれます。

アスカキャッシングの返済方法

返済はアスカ指定口座への振り込み、または店舗に直接行って返済することも可能です。

アスカキャッシングの返済方式

一括払いも可能ですが、それ以外の返済方式を3種類としており、かなり珍しいケースといえます。

<①元金均等方式>
返済額は「毎月一定の元金充当額+利息」になります。例えば元金分が1万円なら、毎月1万円+利息というのを継続するかたちになります。借り入れ残高が減るにつれ、利息額が減っていくので、返済金額も徐々に減っていくような状態になります。逆に返済開始時の負担が大きい場合があります。

<②元利均等方式>
完済まで一定の金額を返済し続ける方式です。返済額が1万円ならその中に利息分も含まれています。返済開始時は利息分の割合が大きく、元金が減りづらい、返済が長期化する可能性もあります。返済額が分かりやすいというのがメリットです。

<③自由返済方式>
最低でも利息だけ支払えばいいという返済方式です。とうぜん利息だけ支払っても元金が減らないので、決められた期限内(アスカキャッシングの場合5年間)に元金をまとめて一括で返済するようなことにもなりえます。

上記3つの返済方式になりますが、利用者の状況次第で決めることになると思います。一回あたりの返済額が大きくてもいいので、利息の負担を軽くしたいということであれば、元金均等方式。返済が長期化して利息の負担が大きくなってもいいから今現在の返済負担を軽くしたいということであれば、元利均等方式や自由返済方式を選ぶということになるでしょう。

いずれにしても、返済にかんしては他社よりも融通を利かせてくれる可能性があります。

アスカキャッシングの金利・利用限度額

融資金額:5万円~50万円
実質年率:18.0%~20.0%

金利は上記のように法規制上の上限(10万円未満で実質年率20%、10万円~100万円未満で実質年率18%)そのままで融資をするということでしょう。

金利の低さを売りにしていないのは明白で、むしろ変な期待をせずに済むといったところでしょうか。アスカキャッシングを利用するメリットとしては、こういった数字的なスペックではなく、借りれるか借りれないかのハードルの低さに尽きるのかもしれません。

アスカキャッシングまとめ

同じ地区の消費者金融「スカイオフィス」、「エフォートコーポレーション」と同様にブラック融資の正規の消費者金融ということで定評のあるアスカキャッシングです。

上記3社は関連会社の可能性がありますが、審査の上で情報を共有している可能性は低いです。他の2社で借りれなかった場合でも、アスカキャッシングも同様とは限らないということです。

スポンサーリンク